ANOTHER WAY ~ THE ALFEE'S SONG,LIVE,GUITAR ~ 私設研究所

Happy 40th Anniversary for THE ALFEE!! 【長年愛用していたパソコンが逝ってしまったので、現在投稿が滞っております。スマホに馴れるか、おにゅうのPC買うかしたら続き始めますので、しばらく御容赦を】

 
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※以前自分のGoogle+に投稿した内容を若干加筆・修正したものです※

続きー


王子のMC、まずは「GLORIOUS」のリリース話、総じて(できれば三枚)買ってね!という話。
この歌でのTV出演にふれ、二度の長いし全部聴かないと内容は解らないけどTVでは時間が決まってるので、イントロなし、詰めて詰めて披露したら、
王子@オンエア見た人からずいぶん暗い曲だねと言われちゃいましてね川;・.B・||
それでもリリースしたのは、40周年のこの年にどうしてもシングルで出したかったから、と力説して会場喝采
王子@ここで拍手がきたのは福井が初めてだよー♪
と、ご満悦な59歳児川・.B・||
・・・おまいら、ちゃんと盛り上げてやれよ(笑)
そして久しぶりの福井で気合い入ってると話し会場を盛り上げて@ここで気合いの空回り説・確定
今日の会場入りの話へ。
イベンターが頑張っちゃって福井の紹介書いた紙を作って、楽屋に張られていたとの事。
住みたい所、女性の社会進出率、平均寿命などが軒並み全国1位とか2位とか。
社長の輩出率も全国1位で、そこを力説したんだけど会場の反応が微妙w
王子@・・そうか、社長だらけだからそんなにありがたい話でもないのか川・.B・||←
そういう事ではない( ´・ω・`)
客席もそんな事しらなくて一緒に感心してただけだと思われ。
そしてコメの消費量が1位!という事から
王子@そーいえば、コシヒカリって福井が発祥の地なんだね!新潟だと思ってたよー。
東京帰ってからみんなにコシヒカリは福井!って教えるわ

えっと。。。すまん、俺も新潟だと思ってた(・_・;)←
王子@お米いいよね←しみじみ
そーかみんな米喰ってるから元気なんだな川・.B・||
などとやたら米を熱く語るので、幸ちゃんから
幸@高見沢、昔っからお米大好きだもんね( ^―^)
米といえば、福井ってソースカツ丼が名産という話。
前回越前に来た時は、時期も時期だったから蟹喰ったそーですが、その前はちゃんとソースカツ丼を食べたんだそうで。
桜@お店食べに行ったよねー(会場の声に耳を傾け)そうだ、ヨーロッパ軒だよ!
そして今日のお昼にも早速食べたんだそーで、
王子@桜井お昼何喰った?
桜@もちろんソースカツ丼ですよ♪
王子@だよなー!坂崎は?
幸@え・・・えっとね
王子@なんだよお前喰ってねーのかよー!
幸@いや、この後!ですよ。終わってから頂こうかと
王子@だーかーらー!昼何喰ったのか?って聴いてんだよっ!川^.B^||
・・・桜井さん弄る時はフルボッコなのに、幸ちゃん弄る時は何故こうもニヨニヨした顔するのだろーか(๑・ω・๑)
幸@カツ丼はこの後で・・・
王子@だーかーらー!←おまいらイチャイチャすんなw
幸@お昼はアレですよ、これも名物ですよねー、おろし蕎麦!おろし蕎麦喰ったんですよ。
会場から拍手・・・・そーか、おろし蕎麦も名物だったのかφ(・ェ・o)~メモメモ←
幸@ソースカツ丼は夜に取っておいてんですよ
王子@(川・.B・||←くっそ、そーきたか的な顔)ヨーロッパにさー、牛カツ?なんだけど似たようなのがあって(この時は普通に話聞いてたけど、よく考えたら向こうに丼文化なんてないよね?w カツのソースかけ+ライス、的なもんなのかな?)、それも喰ったことあるんだけど、今日こっち来てさー、ソースカツ丼喰ったら
こっちのが遙かに美味い!

\(^o^)/オォーーーーー!!
とリップサービスして盛り上げるなど。
王子@あんまり美味しいからオムライスも追加で食べちゃったよ
おいwww御飯に御飯www
そして目点になる二人な(笑)
そうやって一通りソースカツ丼の話を締めようとした頃、桜井さんの余計な一言発生
桜@こっちのはキャベツが入ってないんだよなー(ぼそっ)
王子@川^.B^||・・・→川-.B-||キャベツ?
桜@そーそー、御飯の上にキャベツがさー
王子@\川`.B´||/そんなのいらねーよ!
御飯に直接カツがあるから美味しいんだよ!

賢フルボッコである[;■ハ■]

話は再び「GLORIOUS」へ。
GLORIOUSの直接の意味は光とか灯りとかなんだとか。
そっかー、「栄光」とか「後光」だと思ってたわ。
そして「愛情の光」って何色だろね?という話になってー
王子@坂崎!お前は何色だと思う?
幸@へっ?(←話聞いてたのだろーか)えっとね。。。あれですよ、
ソースカツ丼の色!

王子@川◎.B◎||・・・!
これには会場も苦笑い(^_^;)
幸@あの濃い色ですよー、茶色
王子@あぁー、ドロっとした?テカリある?←それ色じゃなくソースそのものじゃねーかよ
そして桜井さんはオレンジという回答。
王子@そっかー、俺はやっぱピンクだな!じゃーみんなに何色か聞いてみようか?ソースカツ丼の色だと思う人!
もちろん微妙である(бвб)
王子@それじゃー桜井のオレンジ?
パラパラ←自分的にはコレだった(бвб)ノ
王子@よし、ピンクは?
(бвб)ノ多数挙手、間髪入れず
王子@だよなー!!川^.B^||←大満足
それじゃー愛情の光がピンクという事で!
初めてアンケート取ってみましたけど、
もうやらないと思います川・.B・||

wwwwwくっそwwwww
愛の光という話から曲紹介で、ただすけくんのピアノイントロから始まる後半がスタート!


CAN'T STOP LOVE !
今回「LOVE」からの選曲多いなぁー。
「LOVE」に限らず、春に続いてかなりマニアック向けの選曲な気がしる。
「出逢って40周年」はマニア向けに振ってるのだろーかとすら思えるほど。
この曲は「LOVE」の中でも比較的歌ってる方だおね。
導入コーラスでは、やはりアルバム発表ツアー時のオープニングを思いだしニヨニヨしてしまうなど←@画面一杯に広がる顔
そして、ここでも王子の歌声の安定感がおぼつかず川・.B・||(笑)
今日は終始こんな状態なんだろうなぁ。。。(бвб)
ギターリフに入ってからやわやわと立ちだす客席。
何だろう、もうスパっとは立てない客席の漂う瞬発力の無さ、それな(бвб)
どっこらしょ感が目立つ客席の年齢層である\(T∇T)/
ノリの割にはボヤっと感ある曲であんまり好きじゃなかったんだけど、何故か今回楽しかったなー。
エンディングを掻き回して締め、途切れ途切れのギターSEが鳴って


愛を惜しみなく
またマニアックな所を突いてきなさる(๑・ω・๑)
7年前に福井に訪れた際は最新アルバム曲だったんだよなー、コレ@遠い目
そして激しい曲調とは裏腹にリアクション取りにくいヤーツ(бвб)←
うーん、動けない( ´・ω・`)
序盤に比べて王子のボーカルがかなりクリアになってきたので、やはり喉に関しても気合い入りすぎだったよう。
力の入れ所間違って喉締めちゃってたんだねー(^_^;)
それでもここまで立て直せるんだから、さすが40年の蓄積は伊達じゃない。
ほぼ音源通りのアレンジでしたが、最近たまにある後奏のみをギターソロ用にリアレンジ。
立ち位置前まで出て弾きまくる長いギターソロが有りますた。
エンディングを掻き回してる中、ソロ弾いてた位置で髪をまとめてたシュシュをゆっくり取るパフォーマンスでもう一盛り上がり。
掻き回しのままタローくんと向かい合って、〆と同時に6弦Eの音が響く、ファンの血が一瞬で滾るギターリフ♪


恋の炎
マニアック祭りだった中、
いきなりド定番キタ――(゚∀゚)――!!
何だろう、この安心感w
そして前曲との落差、それな(бвб)
気持ちよく動ける時間である。
幸ちゃんはいつもどおりステージ前まで出てスピーカー付近まで左右に動きながら歌ってましたがー、何故か王子があまり動きが少なく前に出てこず。
・・・
あっ、インカムしてねーわ川・.B・||
だからマイクのある付近から動けなかったのね。
1番を自分の所で歌い、2番を幸ちゃんの所でガ二股になって姿勢落として歌いー←
3番は幸ちゃんと共に前に出て、必要以上にくっついて客席の女子にサービスする安定の1本マイクw
川・.B・||<さー鏡に映るー
で、幸ちゃんが王子の髪を触り客席
キャー\(^o^)/
ニヨニヨする王子に対して、さらに顔をくっつけ耳に吐息(笑)
川・.B・||<自由にー(ビクぅ!)川´.B`||<ふぁいをえんじろぉー
ウギャーーの叫ぶ方と固唾をのんで愛でる方に別れる客席女子(*´ω`*) ←
目見開いて幸ちゃんと顔見合わせながら歌うなど。
いささかBLサービス過剰である(๑・ω・๑)
このサービスもあってか(←)よーやく客席もエンジンかかってきたよーで、ここ最近の北陸ライブノリに近くなってきた気が。
っつーか、そーだよなー、この辺りから火がつつき始めるのが本来の北陸のノリだったよなーと思いだしますた(бвб)
エンディングで掻き回して、音の余韻が消えないうちにタローくんの速いリズム!


鋼鉄の巨人
安定の定番キタ――(゚∀゚)――!!
つってもツアーじゃ長らく歌ってなかったよねー。
オリジナルよりむしろ慣れ親しんだ感のあるBメロ3声バージョンでも演奏ですた。
意外とこの曲もリアクション取りづらいっつーね(бвб)
メタルノリの手首細かく振る拳ってあんまりカッコいいとは思えないの(๑・ω・๑)
しょうがないので、なんとなく体揺らしてノルなど。
この曲をタローくんが叩くのを生で見るのは初だわ。
うん、やっぱり引っかかりのないズッタンズズタンだけなのね( ´・ω・`)←
ここは改善っつーか、元に戻して欲しいなー。
ギターソロ途中のただすけくんの速いピアノフレーズの正確さはさすが!
この手のワンポイント挟む高速のピアノって、歴代キーボードの中でただすけくんが一番正確よね。
ギターソロ終わり、3番前の幸ちゃんの高速トレモロで、ウォー\(^o^)/・・・
ってあれ、ならないのね( ´・ω・`)
盛り上がる所、ここー。・゜・(ノД`)・゜・。
客席、まだ堅いわーw
エンディングで〆た後、グワァーーーンと掻き回し、余韻を引っ張りつつハイファットの速いカウント!


Masquerade Love
女子のやる気が一気に変わる曲キタ――(゚∀゚)――!!
イントロが鳴ったらあちこちから一斉にギャーー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/と叫び声があがって一変する空気、それな(бвб)
客席の頭が一気に前後左右に動き出す儀式である(๑・ω・๑)
そんだけの声と元気があるなら、何故最初から出さないんd(ry
しかし、マニアック路線かと思いきやいきなり定番三連発とかどーゆー事よ(бвб)
ライブが一気に解りやすくなったなー。
後半ブロック自体のコンセプトも「LOVE」という縛りがあって、非常に解りやすかったおね。
会場の温度も一気に上がったし、客席が盛り上がるのはこっちもありがたいのである。
♪風は吹く花は散る~♪の箇所はべードラが弱めで、幸ちゃんのストロークが良く聞こえたわー。
後奏のギターソロもいいバランスで聞こえてカッコ良かったお。
ダダンと〆てグワァーーーンと掻き回して終了。
王子がVenus Angelに替えてる間に(後半ブロックのギターはうろ覚え。FA-Ⅳ、58年のカスタム等だったはず)ただすけくんのキーボードが場を繋いで、スタンバイ完了と同時に8/12のシンセのアルペジオ


Promised Night
絶妙なマニアックキタ――(゚∀゚)――!!
また予想できそうにない所から引っ張り出してきたなー、これ。
もしかして、ホールツアーで歌うのは初めて?
少なくともイベント以外で聴いた記憶はないなー。
サビの繰り返しが多いので、聞いてると何処歌ってんだか解らなくなるなど(бвб)←
完全にボーっと聞いてたらいつのまにか後奏になってた件( ´・ω・`)
基本オリジナルアレンジで歌われ、最後は完全なるブレイクを作ってアカペラで
川・.B・||<ぷろっみっすないっ! 今夜こそーーーーーーーーーーー
と歌い、フェードインする大団円。
普段より気持ち大きめなガッツポーズに沸いて本編終了!



☆アンコール

本編終了後にしてはなかなか熱いアンコールに応え出てきて、王子がVG-EARを取ったのでアコースティック曲の模様。
幸ちゃんと王子が中央で向き合ってタイミングを計り、幸ちゃんが軽快に弾きだしたのはオープンDのストローク♪


Just Like America
おー!気持ちよくなりたい時に気持ちいいのキタ――(゚∀゚)――!!
ギター2本だけのAcousticアレンジでの演奏。
ホールに響く2本のギターの音っていいおねー(*´ω`*)
幸ちゃんの流れるストロークに、王子のザッ!ザッ!というブラッシングのリズムが心地よくて穏やかになるわー。
客席側の手拍子でリズム作ってってあげたい所だが、何故か静かになりかけるフェニックスのお客達である(・_・;)
必要以上に音が出るよう叩いて沈ませないようにするなど←【本日2回目】
サビでようやくノっていいんだと気付いたようである( ´・ω・`)
しかし二番に入ってまた沈みかけたので必要以上にo(ry
なんだろう、探っているというよりは福井市内20年振りな為久々復帰のお客さんも多いので、90年代半ばの感じのいわゆる冷めた感じのノリのまま時が止まってるよーな空気あるおね(бвб)
もっと自由というか、こっちから盛り上げてけばいいのよー(๑・ω・๑)
さすがにステージの意図を掴んだのか、後半は客席全体が良い感じで盛り上がってトゥルル・トゥルル!で終了。
暗転したステージに緑の照明が薄く灯ってラテンパーカッションのSEがスタート。


WIND OF TIME
ほぉー、アンコールでこれキタかー。
アンコールは続けて時代を歌うガッツリ重い内容の持ってきたねー。
ノレるんだけどハジけるよーな爽快感のない曲だから、個人的にはアンコールという場面ではちょっと不似合いな気がするんだがなー。
歌前のブレイクでオクタパッドを叩きまくる幸ちゃん。
今回は【パーカッション:坂崎幸之助】のクローズアップ感がハンパない気がするわー。
意図してるのかどーか解らないけど、今ツアーのパーカスはハードロック系のツインドラム的なのではなく、ラテンパーカッションの音色を生かす曲多く選んでるよね。
この曲の「緑」を基調とした照明好きー。
「風」のイメージで選んでるのかねー?
最後の
[ゝ■ハ■]人川・.B・||<ばっ!ばっ!どぅりーーーばぁーっっっっ!!
を歌い終えてエンディングを締め、、長い掻き回しが始まると即桜井さん退場。
王子がタロー&ただすけ紹介、そして
川・.B・||<We Are THE ALFEE!
と煽って盛り上げる中・・・どーやら賢の準備が整わない模様( ´・ω・`)←
チラチラと袖を伺いながらかなり長く掻き回して、袖のスタッフからOKが出たのかようやく〆


♪しとしとぴっちゃんしとぴっちゃん、し~とぉぴ~っちゃ~ん♪
と流れ出した子連れ狼のテーマに乗せて、着流しに何故かカーボーイハット、何故か馬の首が見えている乳母車を押して[ゝ■ハ■]登場。
ステージ前の段差がある所をスロープ使って乳母車下ろすんだけど、ヨタヨタして危なっかしい足腰が衰えてきてる58歳である( ´・ω・`)
定位置にたどり着いて、台本コントがスタート。
桜@清水から船に乗ってたどり着いたここは何処だろう?←すでに芝居がかっている
と客席から地名を聞いて
桜@あぁー福井かー、通りで田舎臭いとo(ry
(-_-;)
幸ちゃんからおっさん誰?というフリを頂いて
桜@性は丹下、名は左膳
・・・いや、子連れ狼なら拝一刀じゃねーのかよ( ´・ω・`)
桜@ひとーつ、ひと世の生き血をすすり、ふたーつ、ふr(ry
だから拝一刀じゃないのかよ!(бвб)
桜@退治てくれよう、桃太郎
と、しっかり言い切り見得を切った桜井さんを尻目に、王子&幸二の興味は乳母車の馬へ。
春と同じ流れで馬を突くたびに「ひひーん」やら「わん」やら「にゃー」などの擬音が出る訳ですがー、この場面は三人より、三人の動向をじっと息を殺して見守り、指が馬に触れた瞬間キーボードを叩いて擬音を出すという
ライブ最大の見せ場で奮闘するただすけくん
を見てる方がおもろい問題(๑・ω・๑)
この数分にその日一番の集中力、それな\(T∇T)/
おん、ただすけがんばってー(棒
乳母車の中には馬以外に、このコーナーの趣旨である今ツアーグッズがもろもろ。
いくつか紹介する中で、ブックカバーが死ぬほど売れてないらしく(^_^;)
このままでは売れ残りが桜井さんの家に大量に届いてしまうそーです[;■ハ■]
・・・結果、売り切ったのだろーか( ´・ω・`)←
そして円谷プロとのコラボ・ウルトラマンタオル!
今夏に円谷プロオフィシャルで行ったウルトラ怪獣総選挙において、ベスト3に輝いた怪獣・宇宙人と三人のコラボイラストが描かれたタオル♪
その中で、二人は防衛軍系の制服を着てるのに対し
桜@お前らはいいよ、ちゃんと制服着て人間だしさー、
オレだけなんでこんなの被ってんだよ![#■ハ■]

※桜井さんはエレキングのかぶり物をした姿で、怪獣側の扱いです※
王子@これはエ・レ・キ・ン・グ!
いや、拾う所ソコじゃねーし(бвб)
一番力を入れているお菓子紹介ではリズミカルになり、最終的にタロー&ただすけの伴奏でモンキーダンスに載ってコーナー終了。
BOYSバンドの直系、さすがの歌謡コントである(๑・ω・๑)
掻き回しの中、袖で着流し脱いでベースを持ち替えてきた桜井さん、そしてハンドマイクで前にでた幸ちゃん、タローくんのカウントと共に始まった曲はG/A/C/Gの思いっきりスウィングしたR&Bのコードフレーズ♪


DOWNTOWN STREET
(*゚∀゚)=3 ムッハー!@今日一のテンションMAX↑
今ツアー一番のハイライト&隠し球である。
うっわーー、ツアーで歌うの初だろー!?@少なくとも北陸では
手拍子すっげー気持ちいいのキタ――(゚∀゚)――!!
スウィング気味のファンクリズムにしては若干ハードな演奏だったけど(^_^;)大満足―!
一番で王子右・幸ちゃん左の花道の先まで行って歌い、二番で互いに逆サイドに走り、三番では二人中央で。
♪男は誰でもー♪のBメロで毎回、何故かマイクを両手でギュっと持ちクネクネと上半身を揺らせる
アイドル歌唱する坂崎幸二59歳にツボるなど(笑)
歌い方自体は二人ともファルセットじゃなく普通に歌ってたおね。
さすがに前半戸惑ってた客席も、ペースに載せられ&解ったよーで、ここ最近の北陸同様全開のノリになってますた。
\(бвб)/だんっ(б人б)しんっ\(бвб)/えぶり(б人б)ないっ!\(бвб)/自慢の(б人б)ぶれいくだんっ!\(бвб)/(б人б) \(бвб)/(б人б)←一番気持ちいい所
やっべー、超楽しいーーー(((~(бвб)~)))♪
アカン、テンションの抑えが効かない(๑・ω・๑)←
後奏は中央で二人向き合いギター×ハープバトルを繰り広げ、イントロのフレーズに戻って掻き回し、幸ちゃんがハーモニカのアドリブかまして大喝采を受け終了。
客席が沸く中、タローくんがスネアロールを刻んで、幸ちゃんが12弦を受け取って、会場がジャンプで揺れる曲へ。


FLOWER REVOLUTION
今日一本気出す所はここだな、と理解した\(бвб)」L(бвб)/
川・.B・||<ジャーンプ!の合図で両サイドのテープバズーカぷっしゃーーー!!
今回はさすがに遠くて届かなかったなー( ´・ω・`)
2000人が飛び上がり出す訳ですがー・・・フェニックスの客席、段差がつく固定席の部分は床が弱いよーでえらいたわむわ揺れるわでビビるなど(・_・;)
後ろ半分の固定席ってホール出来た後で作ったものなのかなー?
耐久性がかなり弱い気がするの( ´・ω・`)
Bメロのスッタカタカタカタッタッタン!で拳煽る王子見たのは久々な気がしる。
最近やってなかったよねー。
今日は相当ノッてる感じするわ川・.B・||
大盛り上がりでエンディング、これで終わりかなー。。。と思ったら暗転しギターを替えたのでもう一押しありそう。
シンセがフェードインして、王子がゆっくりステージ前に歩いてきて
川・.B・||>も~しぃ~もぉ~~
本気出す所まだあった――(゚∀゚)――!!←


A.D.1999
もう一盛り上がりキタ――(゚∀゚)――!!
サビのメロディから始まるMillenniumバージョンアレンジ。
イントロのフレーズを仰け反って弾き、歌いながらステージ前をかなり歩き回ったり煽ったり、間奏のシンセソロになる所では腕ブンブン振り回すなど、すでに始まって2時間半経過しているのに
すこぶる元気な59歳児川・.B・||
それを生暖かい目線で見守る桜井さんと幸ちゃんの図←
一頻り暴れ回って後奏の
川・.B・||<ウォー・ウォーオーオー!
を唸ってエンディング・・・かと思ったら、演奏をブレイクして俺達のターンキタ――(゚∀゚)――!!
(бвб)ノ<ウォー・ウォーオーオー!@きっと超うるせぇだろうが歯止めきかない
この音域が自分的にすっげー声出るんだよな(๑・ω・๑)←
この曲で客席だけの時間作ってくれるのかなり久々だおね。
けっこー眺めに演奏止めて歌わせてくれたので大満足♪
サイコーに気持ち良かったー\( ・ω・)//( ・ω・)\
王子も客席のパワーを嬉しそうに受け取って最後はオーラーイ!と叫んで掻き回して終了!
かなりのご機嫌で袖へ去る59歳児であった川・.B・||


かなりすさまじい事になったアンコールに応え再登場、開口一番
王子@川^.B^||いやすっごいなー、福井最高!!
うん、この言葉を導き出せれば、今日仕事したなーって気になるおね←
久々の福井に感謝を延べ、ミュージシャンを目指した頃の話から
王子@普通に仕事してたら、来年は・・・そう、定年です!@客席大爆笑
そして40周年の話の中で
王子@ストーンズもあれだけやってるけどさー、途中で10年とか平気で休んでるんだよ!
幸@10年やんなくても喰ってけるからね(笑)
王子と幸ちゃん、互いに顔を見合わせてだよねと苦笑いwwww
あっちは出資もすげーけど、それ以上に実入りが桁違いなんだろーなー( ´・ω・`)
世界には45周年、中には50年のバンドはあっても、ひたすら休まずやり続けてるバンドは世界でもほぼ皆無らしい。
うん、アンタ達そこは本当に誇っていいよ。
最近の定番ネタ・クラス会の話があったりNHKのラジオネタがあったりしー、「終わらない夢」の話になり
王子@やっぱりNHKは凄いね、離島からも手紙がくるんだよ!
と放送網の凄さを実感したよーで。
また4年間の放送を終了した幸拓ANNGの話にも触れ、生放送の際王子が電話ゲストとしてサプライズ出演したあの
放送事故スレスレの会話
は、どーやら「福井のタケ坊」という名前以外の指示はいっさいなかったらしく。
曲のリクエストの件も知らなかったらしく、それもあってあそこまで噛み合わなかったみたいですねー。
そして久々の福井、初めてのお客さんが多かった事もあり、
王子@初めて見てくれた方の感想ってさー、だいたい二通りに別れるのね?
「面白かった」、それと「うるさい」
@会場爆笑
そしてもうひとつあるのが
「また見たい!」
これが本当に嬉しいんだ!川^.B^||

と話した所で大喝采がおき、
北陸の悪ノリ名物・感動させるまで止まない拍手
に繋がってなかなか王子に話の続きをさせないというシーンになるなど(笑)
喋ろうとするタイミング見計らってボリュームアップするので、なかなか話せないというヤーツですね(๑・ω・๑)
しばらく拍手を浴びた後、さすがにもう良いだろうとステージと客席のあうんの呼吸が出来た所でしみじみと
王子@いやー染みるなー、嬉しいよー川^.B^||←多分、ちょっとウルっとキテる
ホント福井来て良かった!
いやー、今日はホント良い仕事したわー(бвб)←
王子@明日は北陸もう一つ長岡がありますがー(ここで歓声)え?長岡くる人―?(前列は結構な参加率)おぉーけっこー来るんだねー。
明日来れない人も来年もツアーやりますんで、また何処かで!

・・・ははーん、来春は少なくとも福井はねーな。。。( ´・ω・`)@結局北陸三県の予定はない模様orz
相当本筋とは脱線した話の後、ミュージシャンという道を選んで、これで良かったと思う、という話をし
王子@そんな想いを込めてこの歌を


The Way
ミュージシャン、という単語が多く出たので「Musician」かと思ったら、「人生・道」という趣旨の方が本人的には強かったらしく、この曲が選択されたよーで。
王子の肩にはサンバーストのレスポール、でも78年じゃない感じ。
59年とか60年のレプリカのヤツかな?
大喝采浴びて再び熱が入ってしまったのか、イントロから明らかに解るミストーン連発するなどorz
リフの同じ箇所で何度も半音間違がってしまうフレットミスが(^_^;)
おまい、学習能力ねーな(๑・ω・๑)
でもさすがにあの後のコレは嫌な感じしないよねー。
むしろそれだけ心を冷静に保てないぐらい揺り動かせた事に、俺達やってやったぜと誇ろうず(*´ω`*)
ギターがソレだった分、本日絶好調な桜井さんのボーカルが力強く艶やかに、より心に響くなど。
今日はアンタが頼りだぜ(бвб)
最後の幸ちゃんのソロ(カッタウェイのないギターだったから、TSKの40周年モデルだったのかな?)からフェードインの掻き回しているの間にスタッフが走ってきて幸ちゃんのギター交換。
おぉ、もう1曲あるんだーwkwk
最後はタローくんのスネア1発入って演奏終了。
よーしもう一曲!
ステージとファンの血の繋りを呼び覚ますシンセのbentとカウントが響いてステージを繋ぐ血脈のファンファーレがキタ――(゚∀゚)――!!


SWEAT & TEARS
春に無かった不完全燃焼さを全てぶつけて残った力出し切れ――(゚∀゚)――!!
やっぱりコレがないとねー。
ライブには絶対必要だわ、うん(бвб)
間違いなく大ラスである事を確信していたので、肩ちぎれんばかりに振り上げ力の限り歌った結果、曲中の印象はほぼない(๑・ω・๑)←
後奏中、三人共左右の花道まで行き来してかなり長い演奏ですた。
ライブ中、あまり動きの無かった桜井さんが左の花道までいってノってたのが印象的。
いつもより長い後奏が続いた為、腕がビリビリに疲れたぐらいでもうダメとなりかけた所でようやく
川・.B・||<ワン、ツー、ワンツースリー!
とカウントをとりヘドバン開始。
おーそーいーー(๑・ω・๑)
ここもいつもよりワンフレーズぐらい長かった印象だわー。
そしてエンディング!!
三人ともかなり満足そうに両腕振り上げ挨拶、王子はハケる前にジャンプして盛り上げ退場。
Neo Universe 2013 Grateful Birth Ⅱ
福井フェニックスプラザ終了!!



☆感想
春が40周年を逆手に取ったよーな「Another of THE ALFEE」的な物だったから、秋はもっと王道的なもんで来そうな感じだったけど、見事に裏の裏をかかれた印象。
もちろんシングル曲もあったし人気の高い曲を本編後半途中&アンコールでガッツリ入れ込んだりもしたけど、基本的には長らく歌ってない曲を積極的に選んでいたのかな?
春よりは宇宙」だったり「愛」だったりとザックリだけどカッチリしたテーマを持った上で曲決めてたっぽい感じではあるけれど、それも前半途中からいきなり流れが変わってたりしたので、全体的にはテーマとかは二の次で、純粋にこの秋三人が歌いたい歌を決めた印象だなー。
結果、40年でいろんな曲を歌ってきたよね、というセットリストにはなった気がするー。
また今回は特に「ツアー」ではほとんど歌われてない曲が多く選ばれたいたのも特長的。
アルバム単位であまり歌われてない「LOVE」からの選曲が多かったですよねー。
後、なんといっても「DOWNTOWN STREET」だおね(๑・ω・๑)
幸ちゃんのハンドマイク曲って「恋の炎」か「ロックンロール・ナイトショー」に片寄りがちだけど、ここ最近はまんべんなく広く選びに入ってる感じだよねー。
今後「CRASH!」や「LOVE – 0 =」辺りの復活も期待したい所―。
春と同じく変化球多め、いつもより自由度が高い選曲でありライブでしたがー、それでもアンコールで定番のメイン曲が多く入っていたので、春よりは多少王道の40周年的なライブになりましたよね。
ALFEEライブの神髄感がちゃんとあったから、ステージ全体が落ち着いた印象はあるなー。
前半や後半頭のステージ側からのねじ伏せ感もありましたが、さほどストレスの溜まる感じで御なかったし、何せ客席が北陸らしい盛り上がり方+ここ最近のファン意識でいいライブだったおね。
唯一、「GLORIOUS」の置き場所だけが納得いk(ry

今回良かったなーと感じたのは、「A.D.1999」に代表されるように客席に委ねるシーンがたっぷりあった事。
他会場では「LONG WAY TO FREEDOM」などでも同様に歌わせるシーンがあったそーで、意図的にあまりそういうシーンを作らないALFEEにしては良い感じの変化というか進化というか。
これって参加してる側に取ってはホントに嬉しいのよ(*´ω`*)
やっぱり参加してる、一緒に作ってる達成感が段違だもんね。
ある意味、こーゆーのが楽しいのでライブ来てるしなー(๑・ω・๑)←
それによってステージも高まるし会場全体の熱も上がるしね。
やっぱ40代以上のファンはさー、若い頃喉から血が滲むぐらい(実際に吐血経験ある人多数)に叫び歌った
(бвб)<しーっゆっあーげん!
(бвб)<なみだをふいてー!

の一体感と達成感が忘れられずにココに足を運び続けてる大人ばっかじゃん?←決めつけてるが、絶対そーだと確信している
若く新しい世代もホント増えてるけど、長く支えてきた層をもっと信じて委ねてもらわないとねー。
ステージは会場にいる全員で作り上げるもんだからねー。
ま、何が言いたいかというとだね、ステージの演奏で
俺らにもっと歌わせろ(๑・ω・๑)
毎回訪れる地域でも1年に2回、多くは1年1回や数年・十数年に1回の再開じゃまいか。
ステージから一方的に届けるだけじゃなく
俺らの声をもっと聴こうぜ(бвб)
この春以降もこーゆーステージ作りがもっとあるといいおねー。

来月から始まる、桜井さんが最近タイトルを知った(←)デビュー40周年記念ツアー、Genesis。
北陸三県には来ませんがーorz
どっかで1本は見たいやね( ´・ω・`)
関東圏ではチケット競争率が激増してるよーで、このタイミングでシングルリリースがあれば何か始まりそーな予感もしつつ、単に区切りの年だから復活してくる人が多いのかもという懸念もありつつ←
参加出来る人も我慢する人も、この1年楽しみましょー♪
という所で、今更のNeo Universe 2013 Grateful Birth Ⅱ反省会ですたー(бвб)


スポンサーサイト












管理者宛の投稿

プロフィール

あっちゃん♪

Author:あっちゃん♪
twitter ID:@venusofrock



ALFEEファンの皆様、よーこそ!
訪問ありがとーございます♪
15の時にALFEEと出会って以来、四半世紀以上のお付き合いの石川在住・一ファンですv(。・・。)イエッ♪
大まかには各楽曲に絞ったあれこれを書いてます。
また楽器の事やライブの事もっ。
お気に召しましたら、コメント等頂けたら幸いです。

なんでも一言っ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ぺそぎん♪
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

コメント入れんのが照れくさいって方は、こちらから一言頂けると嬉しいです♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。