ANOTHER WAY ~ THE ALFEE'S SONG,LIVE,GUITAR ~ 私設研究所

Happy 40th Anniversary for THE ALFEE!! 【長年愛用していたパソコンが逝ってしまったので、現在投稿が滞っております。スマホに馴れるか、おにゅうのPC買うかしたら続き始めますので、しばらく御容赦を】

 
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年11月15日

祝・30周年

1983年11月15日、OVER DRIVE1983ツアー 石川厚生年金会館
初めてALFEEのライブに参加した日でございます(๑・ω・๑)
今日であの日からまる30年目!
\祝・30周年/


30年、ホント長ぇーなーーー。
我ながらビックリするわ←
どちかっつーと飽きっぽい性格のハズなんだが何故だろうなぁ( ´・ω・`)
熱量的にはそんなに熱くなってない時代も長くあったけど、それでもツアーはかかさず足を運び、毎年じゃないにしろ夏のイベントにも参加し、音源・映像などリリースされた物は買い、音楽雑誌もだいたい買ってた30年。
何より春秋毎ツアーかかさずにいて、またちゃんとこの地方までやってきてくれてたのを
「また行くの?」
と言われ続けながら飽きずによく見に行ってたなーと。
逆に続けてきてたからこそ、こっちも飽きる隙間がなかったのかもしれないねー。
2年ぐらい休止してたら離れてたかもしれないわ。
まぁ北陸ではメイン会場になる石川在住ってのも一因だおね(бвб)
夏イべ意外にほぼ遠征行く必要なかったしー、遠方ばっかりだとどっかで諦めてそっから遠のいたかもしれないしねー。
雑誌メディアの情報が薄っぺらくなった頃に比例してなんとなく追っかけてきてただけだったけど、ネットの普及でファン同士で情報交換出来るようになったから、また熱くなれたのもあるなー。
こんなブログも立ち上げたぐらいだから←
常に時代のメインストリームの端っこにいながら、何かかんだと常に話題や露出もあったよねー。
80年代は怒濤、雑誌露出も沢山あったけど90年代入って落ち着くぐらいで卓球・闘牛・コントでTVのバラエティ路線に踏み込んで、それも一段落したら今度は幸ちゃんがLOVELOVEや所さんとの音楽番組でレギュラー、その間に20周年~25周年あったりで、LOVELOVE終わる頃にはT×2で王子がレギュラー、落ち着いたら堂本で王子のレギュラー始まって30周年-35周年、そして今年40周年。。。。
。。。本業じゃない事ばっかりとか言っちゃダメ←
三人のキャラクターはもちろん、楽曲そのものに最大限の魅力があったから、という前提があってこそですけどね@あまり意味がないフォロー



30年前の今日のライブ、順番とかうろ覚えだけどセットリストは多分こんな感じだと。

メリ-アン
トラベリング・バンド
別れの律動
Crazy Boy & Lazy Girl
幻想飛行
真夜中のロマンス
夜汽車
Musican
OVER DRIVE夢よ急げ
Mr.Romance
仮面舞踏会
恋人になりたい
誓いの明日
SAVED BY THE LOVE SONG
ロックンロ-ル・ナイトショ-
A.D.1999
ジェネレ-ション・ダイナマイト
See You Again
TIME & TIDE

ラジカル・ティ-ンエイジャ-
暁のパラダイスロ-ド


ライブあるの知ったのが二週間ぐらい前で、部活の先輩何人かが行く話してたんだよねー。
話に入ってて、行きたいなーとか話てたら、まだチケット売ってる事を聞かされたので、後日短大通ってた姉に買ってきて貰ったわー。
この日は平日だったよなー、確か。
四限出てから午後は自主休校して←
一旦帰ってから夕方金沢出て、先に並んでた先輩と合流して。。。とかあの時の会館前の雰囲気けっこー覚えてる。

ドストレートに「メリーアン」から始まって当時の最新アルバム「ALFEE'S LAW」&「ALFEE」からの曲で固めた前半。
3曲歌って幸ちゃんが煽って。。。というオープニングの流れは今も変わらないスタイル。
5曲終わって三人トークがあって、この頃は「もし道で昔の女に会ったら」という軽めのもしもコントを作りこんでましたねー(笑)
オチが幸ちゃんだったのかな?
男と女の関係・・・という話の流れから「真夜中のロマンス
幸ちゃんの1人「Musician」の間に両サイドは着替えてきて(着替えたの王子だけだったかな?)、「夢よ急げ」から後はひたすら飛ばす構成ですた。
誓いの明日」の前に王子のMCがあったんだったかなー、確か。
「See You Again」はまだリフレイン煽るような演奏ではなく、割とあっさり終わった記憶ー。
アンコールは1度だけ・2曲と本編にガッツリだった分割とあっさりしてましたねー。
興味持ったルーツである「ラジカル・ティーンエイジャー」に感動・歌の力を確信して「暁パラ」の後奏はすげー長かった印象(笑)
演奏が終わる前に幸ちゃんがギター下ろしてドラムセットに回り込んで交代して、最後にちょっとしたセッションがあったのはしっかり覚えてますねー。
当時はまだ新しめの2枚のアルバム&シングル曲しか把握してなくて、「Musican」とか知らなくて数日後にアルバム聞いてからあぁー、この曲歌ったなーって把握したんだよなー。
SAVED BY THE LOVE SONG」なんか2曲歌ったのかと思ってた(笑)
でもそれぞれの曲にしっかりインパクトあったから、大体覚えられたんですよねー。

まだステージ上での動きもあまりなく、バンドに移行して1年ちょいの頃。
決して上手くはないしサウンドも荒く、MC意外では三人とも演奏する事・歌う事だけで必死だったよーに感じます。
ただ、若さに任せた(つってももう30間近だったけど)勢いとひたすらバカでかい音量、歌うことに対する直向きさを武器に客席を巻き込んで熱量を無限に広げてたんじゃないかなー。
迫力、カッコよさ、そして何よりなんでこんな面白いの?!!と感動しつつ音量のデカさに耳キーンとなりながら(結局翌日まで耳鳴りおさまらず)帰路について、その魅力に取り憑かれたまま30年。。。。
もっと違う人生があったんじゃn(ry@自分を祝ってる場合ではない( ´・ω・`)
どっかで抜ける道はあったと思うんだが←
ここまできたら、意地にならずとももう一生離れんわなぁ。。。。(бвб)



今もステージで見る光景は高校一年生・15歳のあの日と何も変わらず。
時代は変わり、時は流れ、確実に老いを感じてはいても三人の魂はあの日のまま、寸分違わぬ間隔と立ち位置で同じホールのステージに立ち続け、愛と夢と希望と時代と「頑張ろうぜ」を歌い叫び続けてる。
自虐と弄りと学生時代の話とツアーの武勇伝を肴に笑いを届けてる←
そして俺は同じステージに参加する為に足を運び続けてる。
祝・30周年!
今日は自分のGLORIOUSに乾杯( *`ω´)人(бвб)*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*


スポンサーサイト

'83のLIVEは経験してないので貴重なセトリですね。
自分は初LIVEが'85の春ファイナル大阪球場だったので有難いです。
昨今のLIVEでも気配りはしてるのでしょうけどこの当時のLIVEは
まさに「ノル時はノル!聞く時は聞く!」だったのでしょうね

もっと記憶の糸を紡いで過去の体験談?聞かせてください
30年オメ!
私もそうですよ。
やっぱり多いでしょうね、ファンの割合としては。
ただ私の場合、ライブデビューは1983年ではなくて、2年後になりますのよ。
だって当初はTV中継で見るあの“ノリ”を、絶対にできないわ! と思ってたいたいけな(爆)田舎の少女だったんだもの!
それが今では・・・・・。
ほんと、別の人生あったかも? とも思うけど同時にこの人生じゃなきゃイヤだった、とも思います。

何はともあれおめでとう!
30周年おめでとうございます!
私もこの頃はテレビの影響でファンにはなってましたが、まだ中1の子どもでライブなんて夢のまた夢…でした。
ここから丸3年後の同じ日にライブデビュー。
あの体験が無かったら今日は無かったなって思いますね。
あの衝撃と言ったら…!

私も他の人生もあったかなぁなんて思いますが(あの時付き合ってた人と結婚してたら東京にいてもっとライブ行ってたかなーとか・爆)どんな道のりを歩んだにしても、ずっとアルフィーを好きだったことは変わらない気がします。

福井、石川班も盛り上げていきましょうね――!
1983年の高見沢はギターを弾きまくってた頃ですね

 ♡祝 アルコンご参加 30周年♡

 懐かしいセトリですね~♡『俊ちゃん』と呼んでいた頃♡いつのまにか王子(笑)ごつい黒のフライングVに萌え~だったのにいつのまにかオリジナルギター500本目前♡そうそうこの年は初武道館の年でしたね。私もその頃を想い出しましたョ♡想い出させてくれて有難うございます♡

 これからも、このページを楽しみにしています♡北陸ツアー楽しんできてくださいね♡秋にも蚊が飛ぶのかな~?!
うお、コメントいっぱいきてた(・_・;)
すんません、遅くなりましたー



@keroyonさん
当時、意外と棲み分けされてなかったですよー。
座らせもしなかったし、コントやトークも今では信じられないほど短いもんでした。
とにかくまだまだROCK BAND ALFEEを浸透させたかった時期だったので、終始イケイケ感はありましたよー。


@夏葉さん
あざーっす(бвб)ノ@30年
メリーアンで食い付いた世代多いですが、意外とこのツアー間に合ってなかった人も多いようで。
この半年後は全区域SOLD OUTになるぐらい極端だったんですけどねー(^_^;)
当時は金沢みたいな地方だと、拳ガンガンとかほぼ皆無。
むしろこの30年間で一番大人な感じで楽しめたライブだったかもー。
この人生、もちろん楽しんでますけど。。。ますけど。。。。うーむ(-_-;)←



@ふるるさん
あざーっす(бвб)ノ@30年
当時、というか次のツアーから2年間はチケット取るのちょっと大変だったから、中学生じゃどのみち行けなかったかもですねー。
案外、丁度いい時期から見始められたのかも。
うーん、ALFEEに出逢ってない人生をあの日あの時にもう一度(ry



@すたちゃん
あざーっす(бвб)ノ@30年
TAKAMIZAWAカスタムと金のスーツだけでもド派手に思えたあの頃。。。。おおん。。。
ライブ見に行った時は武道館の事とかも知らなかったなぁー。
音源とビジュアル以外はほぼ情報なしでしたわー。











管理者宛の投稿

プロフィール

あっちゃん♪

Author:あっちゃん♪
twitter ID:@venusofrock



ALFEEファンの皆様、よーこそ!
訪問ありがとーございます♪
15の時にALFEEと出会って以来、四半世紀以上のお付き合いの石川在住・一ファンですv(。・・。)イエッ♪
大まかには各楽曲に絞ったあれこれを書いてます。
また楽器の事やライブの事もっ。
お気に召しましたら、コメント等頂けたら幸いです。

なんでも一言っ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ぺそぎん♪
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

コメント入れんのが照れくさいって方は、こちらから一言頂けると嬉しいです♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。