ANOTHER WAY ~ THE ALFEE'S SONG,LIVE,GUITAR ~ 私設研究所

Happy 40th Anniversary for THE ALFEE!! 【長年愛用していたパソコンが逝ってしまったので、現在投稿が滞っております。スマホに馴れるか、おにゅうのPC買うかしたら続き始めますので、しばらく御容赦を】

 
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【春の踊るヒット賞】蚊が百万匹(加賀百万石)


THE ALFEE Neo Universe 2013 Greateful Birth
金沢公演、そしてツアー終了しましたー( *`ω´)人(бвб)
うむ、超盛り上がったし3人ともご満悦そうで非常に良かった!
金沢からもう1週間経ってますがー、ツアー最終盤だったので曲バレも含む反省会的なまとめ方にしてみようかと、あえて1週間寝かしてみますた。



朝から雨模様の、ちょっと涼しい15日土曜日。
ほぼ一日、しとしとと降るいかにも金沢に合う天候でございますた。
今、液晶テレビをリサーチ中(未だにブラウン管なのである。ブラビア欲しいよブラビア)なので、家電店巡りをしたかったので、午後早めに準備して
総選挙投票用に買った「さよならクロール」を聴きながらでっぱつ←@基本TEAM K贔屓なんだが、今回はTEAM Bの「ロマンス拳銃」がお気に入りである(бвб)
そんなこんなで開場時間過ぎぐらいに会館到着。
入った時間が丁度良かったよーで、直後ぐらいから駐車場入り口混み始めてたお。
ちょっと一服して会館入りーの、グッズ買いーので、上手いこと開演10分前。
うむ、素晴らしい時間の使い方@自画自賛
今日の席は通路後ろのL列桜井さん側端寄り。
イベンターがこのツアーからキョードー北陸に変わり(30年関係を気付いてきたFOBから変わったのが未だに謎である)宣伝や売り方がちょっと変な感じだったんですがー、新春初売りというフライングチケット売りイベントに行けたので、もう20年以上振りに自分で席選んで買いましたお。
ホントは会館の中列ど真ん中辺りのステージ演出と意図がしっかり把握出来る見たかったのだけれど、買いに行けたのが午後だったのですでにその辺りは売りきれー。
売り子さんとあーでもねーこーでもねーと話つつお勧めにも耳を傾けつつ決めた、ここ数回とそんなに代わり映えしないかなりナナメった席だったんですが、さすが通路に面した席だけあって前に遮る物がない空間なので、見るにも動くにも、そしてテープバズーカの角度的にも快適な位置ですたー。
しかも隣席が欠席だったよーで、何の気兼ねもなく楽しめたわ。
頑なに中央後列に拘らなくてよかった。
売り子さんありがとう(бвб)

さて開演時間も迫り、ある程度手拍子も盛り上がって来た所で振り返ってみたら・・・・
結構埋まってるじゃまいか!(・U・)@今回大事な所
Y列辺りまで人いそうな感じー。
後ろ4列(Z1~Z4)ぐらいが多分完全空席なので、9割・・・8割5分ぐらいは入ってるのかな?
ホントに今回売れてたんだー\( ・ω・)//( ・ω・)\
コレは嬉しいビックリだねー♪
ってか、逆に何があったんだろーか(笑)
TVCMはいつもより見た気がするがー、宣伝から販売までの課程で売る気があるんだろーか?とイベンターの姿勢に疑問が残るこの春だっただけに不思議だわ(-∀-`)
そして客層に若干変化が出てきたよーな。
地元のファンが戻ってきたとかいつもより遠征のファンが多かったとかでもなさそーで。。。
今回も、いや前回以上に客席盛り上がったんですがー、盛り上がり方がかなり自由というかホントに曲に身を委ねる自然な感じがあったんですよー。
拳一辺倒になりがちな曲でもかなり音が響いてたりで、それぞれに自分の受け取った物をステージに返そうという空気に溢れてて。
ここ数年、徐々にそんな感じになってきてたけど、今回はソレが一気に浸透した気がして、個人的には大変感動する光景ですた。
それとー、客席からの声の出方が元気というか張りがあるというか、トーンが違うというか。
開演前の手拍子から、ちょっと違った感じだったんですよねー。
周囲に”一緒にやろーぜー”という念を放って巻き込みたい空気を放ちつつパラパラとゆっくりじんわり広がる感じじゃーなく、始めちゃった人達がある意味勝手に盛り上がるというか。
所々でドカンドカン爆発しちゃってるよーな。
それがハッキリ解ったのがアンコールのコール。
局地的に爆発して、それに周りが巻き込まれちゃってる空気感。
ノリのタイム感?ペース?がいつもと違ってたんですよねー。
なんでかなー?と思ったら、アンコールを要求する声がねー・・・・
ピッチピチっ(бвб)
とても中心ファン層の30代後半以降の感じじゃないんだよねー。
10代・・・はさすがにかもしれないけど、20代ぐらいの感じ。
しかも客席中央から後ろにかけて、かなり多数の若い張りる鋭い「アンコール」のかけ声。
しかも男女問わずそんな感じー。
という事は、男もけっこーいそうなのよ。
え?もしかして若い層が爆発的に増えてる??
なんで??何がきっかけで??
ウルトラマン新規?( *`ω´)
それかここん所のTV事情かなー?
嵐、AKB、SKE、ももクロとか歌番組トークで絡み多かったから、多少なりともそっから流れて見に来たとかもあるのかなー?
最近、2世代ファンも多いしねー。
ツイッターのフォロワーさんでも、10代が5、6人いたりするし。
何にせよ、これはスゴイ!!
40周年記念とはいえ、ここに来て観客動員増えるって、普通にありえないっしょ(・_・;)
特に、北陸で1割以上増えるとか。。。。
実はこの後、横浜でもいつも以上の立ち見がいたという話も聞いてるし
何かキテる!!
それは何なのか解らんが、何か見えない流れが来てる。。。気がする(笑)

ステージ側もソレに気が付いていたのか、オープニングからご機嫌なんだけどー、いかんせんツアー終盤に来て蓄積疲労があるのか、煽られてペース自体を乱されちゃったのか
王子&幸二がなかなかエンジンかからず( ´・ω・`)
王子は「Hysteric Psychedelic ∞」のBメロで大気圏外へ飛んでいき、幸ちゃんは「悲しき墓標」の出だしで
ひょしゃぶりーのまちーをー♪
と入り損ねてしまうふにゃふにゃ感(爆)
おじいちゃん達しっかりー(бвб)
王子に関しては、歌い出しの音を取り損ねる事が何度かあったので、モニターが上手く聞こえてなかったのかもしれないなー。
そんなズッコケがあったものの(笑)3人は幸ちゃんのオープニングトークから
幸@いつもの金沢より盛り上がってみたいですがっ!
イェーーーー(бвб)ノ
とノリノリ。
王子もアンコールで
王子@今日は今まで金沢来た中でも一番アツイ!川^.B^||ノ
金沢最高―!!

イエーーーーー\( ・ω・)//( ・ω・)\
とご満悦してくれますたー。
うむ、なんか仕事やりきった感、それな(бвб)
ステージも客席も充実感溢れるライブですたー♪



【ステージ】

今回のセットは・・・表現しにくいなー。
壁一面白いんだけどねー、太い骨組があって、隙間隙間がロールカーテンみたいなので塞がれてる感じー。@絶対伝わってないな・・・
んで、演出によってカーテンが開いて、裏にセットされてる照明やミラーボールが顔を出す仕組みですた。
開く所は何種類かのパターンがあって、それで照明の当て方に変化付けてましたねー。
なんだろなー・・・・
悪の組織の秘密基地的イメージ?←
中央下に五角形の大きなカーテンがあって、オープニングはそこが空いて3人登場、という演出があったり。
ミラーボールはオープニングを始め、何カ所かで効果的に使われてましたねー。
THE AGES」だったかな?の使い方が良かった記憶―。
そして、去年の秋に一旦無くなってたドットイメージが復活。
今回は数が増えていたよーで、セットの壁の向こう側にも配置し、さらにステージの床スレスレにまで伸び、奥行きや縦幅、斜めなど自由自在に立体感のある演出を作り上げてましたー。
動くパターンも増えていたよーで、「この愛を捧げて」か「Glorious」かどっちかだったと思うけど、大きな鳥が羽ばたいているよーな動きで魅了。
鳥の羽ばたきは前回使用時も使った動きだけど、今回は前に翼、後方に尾翼をイメージさせる形と動きを作っていて、その二つが綺麗に連動してまさに鳥が飛んでるかのように動いて素晴らしかったー♪
照明スタッフGJ♪
その逆に、ちょっとやりすぎてるなーと思う使い方も。
Shining Run」で、桜井さん側後方上部から王子側前方の床に向かって、斜め立体に見せる下がり方をしてたんですがー
。。。なんかうるさい( ´・ω・`)
三人が立ってる所から動くと当たっちゃうぐらいの隙間埋め尽くされてるから、ごちゃごちゃ感が半端ないんだよなー(-∀-`)
やっぱし、LEDの糸が見えちゃうのがなんかねー。
そこそこ高い位置の頭上で動いてる分にはいいんだけど、人間に被る位置まで下がると、ちょっと萎えてしまう( *`ω´)
動き的には前回よりかなり改善されてると思うけど、やっぱしホールクラスの演出には向いてないと思うの(бвб)
使うなら、頭上限定とか数減らしても効果のある見せ方研究するとかしないと、なかなか難しいおね。
ただ、照明スタッフのチャレンジ精神は大いに買い!
頑張って探求して欲しいおね( *`ω´)人(бвб)



【オープニングSE】

○○防衛軍のテーマ的なっ
導入が東宝怪獣映画のよーな感じで、途中から力強いファンファーレになる感じー。
今回の主テーマ、特撮?(笑)@実際、あんまし関係なかったが
ウルトラマンの意識はかなりあったよね、うん(бвб)
しかもウルトラマン登場的なんじゃなく、防衛隊の出撃的な雰囲気。
壁の隙間カーテンが開いて照明の演出が始まった時は
戦闘機でも出てくるのかと思いますた( ´・ω・`)
きっと、怪獣出現から防衛軍出動までの流れをイメージして作ってんだろーなー。
しかもノリノリでっ川・.B・||
女性は若干呆れてしまうかもですがー、男はこーゆーのは幾つになってもアガるおね(*´ω`*)



【セットリスト(本編)】

SEがあんなだったから、てっきりストレートに特撮繋がりで「Final Wars」で来るのかと思ったら、なんと「It’s Alright」という肩すかしε=\__〇_ ズコー
一瞬、えっ(・_・;)ってなるよね、うん。
もちろんこれはこれでキタ――(゚∀゚)――!!なんだけど、ドカン!という感じを期待していたのでかなり空振りさせられた感満載( ´・ω・`)
これ、後半2箇所微妙にアレンジ加えてたけど
すっげー良かったおね(бвб)
感想後の♪It’s Alright with Me~♪の所でワンフレーズの間リズム止めたので、流れがダイナミックになったしサウンド的にも締まったし。
最後の♪Baby It’s Alright♪でI-t’s Alright-It’s Alright –♪の追っかけコーラスが入れたのは単純にカッコよくなったーv(。・・。)イエッ♪
非常に印象良くなったしライブ向きになった気がしるー。
また曲とは別に、普段だとAメロで手拍子が止みがちな感じだけどー、今回金沢は鳴りやまず曲中ずっと響いてたのでよりスピード感あって楽しかった!
オープニングから、今日の客席いいな!!という感触あったよ。
この曲に限らず全体的にいいノリしてたおね。
これまで歌中で静かになりがちだった曲でも場内がワンワン鳴ってたし、
客席から作るノリ
があって、ステージとのキャッチボールが良い感じで回り、相乗効果でいい空間作れたよー。
サファイアの瞳」でも客席のいい感じがあってー、間奏途中での幸ちゃんのパーカスソロの時、盛り上げる意味で(бвб)ノフッフーーと声掛けて煽るのが楽しみ所なんですがー←@割と初っぱなから率先して行くタイプ
いつもはそっからフワッと盛り上がる感じなのが、同時発射ぐらいで若いと思われる世代のウォーーー(бвб)ノという素早いレスポンスで爆発音が響いて、一瞬スゴイ空気感になり逆にこっちがビビるなど(・U・)
なんだろー、若かりし頃の雰囲気ともちょっと違うんだよなー。
ホントに若者達なんだったら、是非次も来てくれと切に願うなど( *`ω´)人(бвб)
♪KANAZAWA City Lights♪n対する反応も、<ウォーーと広がって行く感じじゃなく、ウォ\( ・ωウォーーー!!という短くレスポンスの激しい返しだったり。

オープニングから「Hysteric Psychedelic ∞」「悲しき墓標」と、割とマニアック向けの選曲が続いてたので、最後にシングル曲「Starship」、幸ちゃんの煽り後に「サファイアの瞳」を入れて、馴染みの薄いお客さんにもいい配慮してましたねー。
Starship」ではもちろん、お約束のネック掲げてジャジャジャジャジャジャジャン!もアリ。
SLOW DANCER」は超久々な気がス。
♪女はいつもカルメン-カルメーン-と叫ぶ所では、いつもは桜井さんだけでやってた記憶だけどー、今回は王子も一緒に叫んでました。
セカンドブロック最後は久々に「BLACK DOCTOR」を途中まで演奏し、ジャーンと廻したまま「I LOVE YOU」の導入に使ってますた。
BLACK DOCTOR」なんてCOUNT DOWNツアーのオープニング以来だろっ。
始めて生演奏見たファンも多かったろーなー。
I LOVE YOU」の導入はオリジナル・バージョン。
ここで前半一区切りでMCの後中盤曲。
金沢で歌うのは80年代以来?の「FAITH OF LOVE」では何年か前のツアー同様、スワロのストラトが登場。
MoonLight Fairy」はこの曲では定番的なレスポールスタンダードではなく、レスポールカスタムを使用してますた。
3ピックアップだったので、まだ58年持ち歩いてんのかなー?
別の買ったとかなのかなー?
中盤曲の最後にはAnother Way」!
もうただただ歓喜しかないね\( ・ω・)//( ・ω・)\
この曲で書きたい事があるんだけど、ちょっとしれは後のまとめで。
ここまで、オープニングブロック、セカンドブロック、中盤と3人の各ボーカル曲をキッチリ配置してたのが印象的ですた。

後半の頭は「もう一度ここから始めよう
何処に置いても映えるし生きる曲だよねー。
ここもいい位置だしオープニングでも良かったし、本編ラスト、大ラスに置いても生きただろーなと思う。
大サビでミラーボールの演出などもあり、スケール感を照明が後押しする演出ですた。
MC明けで一回スイッチ切れたのか、この曲も途中まで王子のボーカルが不安定ですた。
モニターも聞き辛そうだったし、ABメロの力の入れ加減がコントロール出来ないのかなー( ´・ω・`)
この辺もツアー終盤の疲労かもねー。
またこの曲でBlue Rose Angelを使用してて、どーやらツアー通して使ってたらしいんですが、
これはどうだろう( ´・ω・`)
妙に浮いてた感が(-∀-`)
あんまりANGEL系のイメージないよね?
MCで「ガラスの仮面ですが」の声優挑戦の話もちょこっとしてましたが、紫の薔薇=Blue Rose Angelだったのか?とか思ったけど
どっちにしろ、この曲に関係ねーし(бвб)(笑)

タロー君の叩く16のハイファットを皮切りにただすけ君のオルガンが乗っかって、桜井さんのCの8ビートを刻んで「真夜中を突っ走れ
こっから実質的な後半スタートという感じでしたねー。
いつからかこんな導入になったよね。
個人的にはシンセベース&桜井さんの、いかにも80年代ロック的な導入が好きなんだけど、こっちはこっちでいい!v(。・・。)イエッ♪
リリース時以来の「shining Run」ではドットイメージを使って、立体的な奥行きと赤&ナチュラルのLEDで濃いコントラストを演出。
この曲も静かにならずに盛り上がったよー( *`ω´)人(бвб)
THE AGES」は最後の♪星屑の~♪をアカペラにしないほぼオリジナルアレンジで演奏。
締めた後は一度書き回しがあって、余韻をただすけ君が引き継ぎ繋いで「この愛を捧げて
この曲が始まった時、「THE AGES」からの流れで次に何の曲に繋げるのか容易に推測可能(бвб)
途中で上手のスタッフがセブンギターを準備してるのが見えた為、次の曲が推測から核心に変わるなど(笑)
最後はピアノとエレキの余韻の所をカット、ギターチェンジの間テーマのメロディをただすけ君がゆっくり1フレーズ弾いた後、シンセをフェードインさせて、予想通りの「Final Wars
やっぱしSF系繋がりだったかー。
ほれキタ――(゚∀゚)――!!と思ったんですがー。。。うん、予想はしてたけど
やっぱしノリ辛ぇー(бвб)
どー動こうとしてもハマらないんだよなー。
結局頭振るメタルノリしか合わんよね( ´・ω・`)
気持ちはアガってるだけに、なんかモヤっとするー(・U・)
三人の楽器のノリ、特にAメロのアンサンブルが複雑なので相当緊張感持って演奏するんだろーなーと思ってたけど、さすがにツアー終盤でこなれたのか、飄々とやってましたねー。
バックの二人の演奏も堂に入った物だったし
さすがプロ( *`ω´)
最後は切らずにダーンと長く掻き回し。
ヘッドのアイスラッガーを取り外し、二度ほど投げようとするしぐさをして得意気にヘッドに戻す59歳児 川・.B・||
おい!外す意味!おい!!( ´・ω・`)(爆)
この曲で本編が終了でしたー。



【セットリスト(アンコール)】

たろー君のべードラのリズムを合図にアンコールスタート。
幸ちゃんが珍しくVG-EARを抱えリズムに合わせてハーモニカを吹き出したので、「初恋の嵐」とかかなー?と想像するも、始まった曲は「アウトロー・ブルース
まったすっげーマニアックな所から持ってきたな、おい!(・_・;)
よく曲の存在覚えてたもんだ(бвб)
初日とか、王子してやったり顔してたんだろーなー、きっと(笑)
大昔、一回ツアーで演奏してるよね。
あまりに頭になさすぎて、イントロ始まっても
あぁ、この曲解る、解るけどなんだっけー?状態ですた(・U・)
幸ちゃんはギター抱えてるものの、ほとんどハーモニカのみで後奏で少しバッキング弾いたのみ。
エレキ弦かなー?と思ったけど、あの感じだと普通に生ギター弦だったかもねー。
王子はボトルネック使わず、間奏ではただすけ君と向き合ってツインリードのフレーズにしてますた。
全体的にオリジナルの濃い感じよりポップに入りやすいアレンジになってた気がス。
掻き回しの中、幸ちゃんはギターを下ろすもハーモニカは持ったまま。
拍手の中で、王子が前に出て、ゆっくりと「FUNKY PUNKY」のリフを演奏。
中央・桜井さんよりで二人固まって導入部を歌い、インテンポになった後幸ちゃんは左、王子は右の両花道に移動ー!
今回、アンコールが始まるまで王子は一度もインカムを使わなかったので、「サファイアの瞳」の間奏で最前に出た以外は初の移動ですた。
二番では両サイド後退し、3盤は二人真ん中で熱唱するいつものフォーメーションプレイ♪
やっぱこーゆーのが1曲ないとねー♪
GAGA!で締めた後は掻き回して
ア゛↑ァーーーーーーーーー↑↑↑!!と近所の犬達が吠え会館の回りを飛んでるコウモリが落ちる勢いの超音波で雄叫んで「二人のSEASON」のリフがスタート!
今回はオリジナルバージョンで演奏でしたー。
ステージ前を左右に行ったり来たりしながら歌い、二番のアソコは普通に囁きI LOVE YOU
うん、つまんない( ´・ω・`)(笑)
三人中央前に揃ってお約束のパフォーマンスを決め、掻き回しの間に桜井さんは着替えにダッシュ(笑)
王子@ドラムス!吉田タロー!!
ジャーン・ジャン!
キーボード!・・・・・
おい、名前忘れんなおい!!(бвб)wwwww
戸惑うただすけをニヨニヨ見て、
ただすけー!!川・.B・||ノ
うん・・・ただすけがんばれ(T∇T)
\We Are THE ALFEE!!/のお約束の後、
グッズ販促台本コントを挟みー(笑)、客席を煽って「絶狂!ジャンピング・グルーピー
これもステージ前を動きながら歌い、今回は長いグッグッグッ!コーナーが復活!
そう、これ歌うならやんなきゃね( *`ω´)人(бвб)
まず金沢民/富山民/福井民でアンケート。
(бвб)/グッグッグーーーー!!!
ALFEEライブ参加回数100回以上
(бвб)/グッグッグーーーー!!!
王子@じゃー次はぐっと増やして・・・102回!川・.B・||
という小ボケを挟みー、150回以上
(бвб)/グッグッグーーーー!!!(これもけっこーいた)(・_・;)
100回の時、俺まだだよなーと思ってやらなくて、家に帰ってから確認した所、今回で95回(広島ピースコンサート除外)目の参加ですた。
30年でコレって多くない方なのかな??
そして
王子@じゃー、一生ココに来つづけるぞ!ってヤツ!!いくぞー!!
(бвб)/グッグッグーーーー!!!
これが聞きたかったんだよ!!川^.B^|@ご満悦
よーし!もう一回!!
(бвб)/グッグッグーーーー!!!
他に、初めてALFEEを見たのは高校生/中学生/一応聴いてみるけど小学生(若干名いた)もあったなー。
曲が終わって暗転、ただすけ君のピアノがジャージーな雰囲気を醸し出す中、Crystal AngelのLEDをピカピカさせて「星空のディスタンス
最後掻き回してアンコール終了♪



【Glorious】

二度目のアンコール、ギター二本でCSN&Yの「Ohio」を歌い、最後の王子のMC。
その中で、長い活動の中で出会いも別れもあり、中には「二度と会えなくなってしまったヤツ(一度、人もいて・・・ヤツもいて、と言い直していたので何か拘りがあるのかなと思うなど)」もいて、俺達はそんなヤツの為にもここで歌い続けている気がする、という話があり。
その流れで大ラスに歌われたのは、なんと未発表の新曲「Glorious」。
まっさらな新曲なのかなー?と思ったんだけど、去年のソロライブの時に歌った曲なんだってねー。
ソロからALFEEに持って来たのは「Going My Way」以来か。
この新曲
すっげー良かった!!( ´;ω;`)
まった初めて耳にする曲に、こんなに熱くなったのはいつ以来だろうか。
生きよう」も素晴らしかったけど、こんなに心動かされたりじっとしていたくない熱さまではなかったなー。
多分、「Heart of Justice」を初めて聴いた時の感覚に近い気がする。
Going My Way」に似た、ちょっとゴスペル感のあるオルガンで始まり、
風の噂で聴いた、アイツが死んじまったって」という、ALFEEでは今まで無かった強い導入で始まった歌。
MCでの話と連動した歌詞だったので、かなり強い想いおある詩なんだろーなと感じましたー。
最近・・・書かれたのは去年の夏前ぐらいなのかな?
その頃に、王子の身の回りで実際あった事なんだろーね、きっと。
言葉のニュアンスから想像するに、多分昔の彼女や先輩ではなく、同級生とかこの業界の同期、もしくはちょっと下の後輩。
学生時代の知り合いというより、仕事の関係で知り合って一時期だけかなり濃い付き合いをした人なのかなー?
しかも亡くなってからしばらく立ってから聴いたよーな印象。
もしかしたら、震災で亡くなってて、それを去年になってから知った・・・のかもしれないですね。
とにかく、その出来事が王子にもの凄いインパクトを与えたのは確かなんだろーなと。
そしてサビで
♪時代は変わってゆくけど俺は今日もここで愛を歌ってる♪
♪時代は変わってゆくけど俺は今日もここで夢を歌ってる♪

と歌われ。
もうね
59歳の高見沢俊彦そのものの歌詞!!
個人的に一番素晴らしいと思っている、「夢の終わりに」「LAST STAGE」などを連発していた86-7年に近い作風。
あくまで創作として歌詞を書くALFEEとしての作風とはかなり異質ですよね。
むしろほぼソロシンガーが自分を投影して作るような歌。
でもねー
俺、こーゆーの待ってたのよ( ´;ω;`)
裸の高見沢俊彦が自分の今を書く歌・・・
こんなALFEEの歌が聴きたかったんだ!!
もちろん、いつもの作風より少しだけ多く自分自身を入れ込んだだけだと思うけどねー。
中には「君を幸せにする事だけが(俺の真実・・・だったかな?)」、というフレーズもあって、さすがにソコは盛大に突っ込みかけましたが(бвб)(笑)
それ博愛なアンタにはないわー・・・ないわー@大事なことなので2回言いました
まぁそんな所まりましたがー、素晴らしい作品だと感じますた。
一緒に歌いたかったわー。途中からサビ口ずさんでたしね。
もの凄いエネルギーに満ちた曲ですた。
たまに作るぐらいでいいんだ、こんな歌を歌い続けて欲しいと願う。
2013年、名作生まれたわ
これが春ツアーラストナンバーでしたー。



まだ書きたい事あんだけど、一回投稿しまーす。
MCの事とか全体的な感想は次回に(・_・)>“


スポンサーサイト

こんばんは!
熱く熱く語ってますね!
「アウトロー・ブルース」のなんだっけ?感、わかります。
えーとえーと知ってるし歌えるけど「で、なんだっけ???」
同じ気持ちを共有できて嬉しいです。

「もう一度~」の音程の不安定さは結局後半も続いてたんですね。
わたしもちょっと心配したりしたんですけど、
3回行った3回ともそうで、また金沢でもそうなら
本気で音が取りづらかったんだと。
コード進行がdimを使っているからすごく音程がとりづらいのかと思ったりして。
「何かに引っ張られて音を戻したくても戻せない」みたいな風情だったから
弾いているギターのフレーズラインにつられちゃってるかな、とか。

お三方も言っておられましたけど、なんだかパワーが膨張?しているようなツアーでしたよね。
演劇とか歌舞伎でいう「”ジワ”が来た(ジワっとグッとテンションが上がる感じ)」に似ていて、
おおおおおおおおっと感じながらその渦に委ねちゃいました。

やばいです、予算の振り分けがやばいんですよ(^^;;
お金がかかる本気な趣味が多いから、、、
でもなんだから気持ちが明日なき暴走な感じに
来ちゃってます~やばーーい(・・;
NHKから衣装が変わってしまったのでその旨のMCも無くなっちゃったけど、今回の衣装は「青」をテーマにしていると大宮で言ってましたよ高見沢氏。
それに合わせてギターも青を揃えたとのこと。
なので音が楽曲に合ってて青のギター、という条件でBlue Rose Angelだったんでは?<もう一度ここから始めよう。
確か後半の衣装は変わらず青系のドレスwだった気がするんで。

マニキュアもブルーシルバーだったし。
オープニングからお座りタイムまでの衣装もツアー前半は白地に青のサイケ模様のスーツでした。
NHKで露出高い衣装になって、大宮の時のガックリ感と合わせて血涙のワタシwww
アンコールは同じ衣装だったけど動き回って定位置にいるのが少なかったからマッチョ堪能出来なかったんだよ…最前高見沢サイドなんて滅多に無いチャンスだったのに…_ノ乙(、ン、)_
お疲れ様でした!
今回はホント埋まってたし、会場のノリも最高だったし
ジモティ―としては嬉しい夜でしたね。
私の両隣は新潟と静岡から。
ロビーで話した方は福岡から。
一緒に打ち上げしたのは名古屋のご夫妻。
全国の方にも支えられてる金沢アルコンですねぇー。

二人のシーズンのセリフ「あいうぉんちゅー」じゃなかった??

グロリアス、今回はキョード―北陸になりましたが
FOBの青森さんのとこを思い浮かべてるんじゃないかなーとか思いました。
私も2年前に同い年のアルフィーファン友達を亡くしました。
彼女のこと思い出しながら聴きました。
初めて聴いたときの感動と衝撃って言ったら、私は「Last Stage」かなー。
17歳には衝撃過ぎて号泣でした。
いまならいろいろ実感するんですけどね。
ああいう個人的な歌、私も大賛成です!
ちょっとあいつや君や友が整理されてないのが気になりますがw
「いつも君がいた」も録音される前は歌詞がずいぶん違ったから
また変わるのかもしれないけどね。

秋はたぶん金沢無いけど、福井まで頑張っていきます。
もうツアーやってくれて、北陸まで来てくれるだけで感謝。
でも名古屋とかも行きたいかもなー。
ご無沙汰ですぅ~
ずっと覗いてはいたんですけど(^0^;
自分はフェス2日目に参加して来ました。

うん?日替わりが結構あったのかな??
「悲しき墓標」「サファイアの瞳」「FAITH OF LOVE」「ANOTHER WAY」「真夜中を突っ走れ」「二人のSEASON」がなくて、「冒険者たち」「風曜日、君をつれて」「BELIEVE」「SAVED BY THE LOVE SONG」「DECADANCE」「COUNT DOWN 1999」でした。
そして3回目のアンコールで”約束の歌”「ラジカル・ティーンエイジャー」を演ってくれました!!

今回の本編終盤(もう一度~Final Wars!)の流れはかなり好きです、近年稀に見るほどに(笑)。

「Glorious」はソロライブDVDで観たときよりも、かなりグッときたというか感じるものがあった気がします。
次のアルバムくらいに入れて欲しいなぁ~

ではでは。
ツイのフォロワーさんのALFEEクラスタ反省会祭りで茶吹いたwwww


@namipi さん、いらっしゃいませー
シングルB面のみ収録曲とか、とっさにタイトル出てこないですよね( ´・ω・`)
もう一度ここから始めようはずっとそんな感じだったんだー@不安定
頭がディミニッシュなんですっけ?
便利だけど何処にでもいけるからなぁ(^_^;)
ここ数年、客席とステージがいい相乗効果でパワーのあるステージになってますよね。
参加はほどほどにww


@春生さん、いらっしゃいませー
あぁ、青来てたわ川・.B・||@まがいもんのフィンガーチョコレートの包装紙
ただ単にそういう理由だったんですねー。
violet Rose ANGELとか作ればいいのにー
オープニングは赤いサテン地着てますたお。
今回、動き確かに少なかったですよね。
トークは無意味に動いてたけどwww


@ふるるさん、いらっしゃいませー
結構遠征来てくれてたんですねー。
二人のSEASON、ささやきだたのでI LOVE YOUに聞こえましたわ。そーだったんだー。
Gloriousはなんだろー、世話になった先輩とかじゃない気がするー。
長く会ってなかったけど、一時期は心許してる友達だったんだろーなと。
Last Stageも初披露は衝撃ありましたねー。
当時はけっこーライブ先ですげー歌誕生してた気がする。
秋は福井で盛り上がりましょー♪


@新婚2年目・リア充のAKさん、いらっしゃいませー、リア充の@大事な事なので二回i(ry(笑)
あ、その節はご入籍のお祝いをお返事しなくて申し訳ありませんでした<(_ _)>
本題・・・・
あぁ2days会場だと今回は結構変えてきてたんですねー。
二日目仕様だとテーマがよくわからないよーな感じになる気が(^_^;)
本編ラスト三曲はかなり決めウチというか最初の軸にあった感じですよね。
個人的には「もう一度」を生かす為に逆にした方が生きた感がありますが。
Gloriousは今回初めて聴いたんですが、久々の名曲だと思います。
ラジカル・ティーンエイジャーいいなぁ( ´・ω・`)












管理者宛の投稿

プロフィール

あっちゃん♪

Author:あっちゃん♪
twitter ID:@venusofrock



ALFEEファンの皆様、よーこそ!
訪問ありがとーございます♪
15の時にALFEEと出会って以来、四半世紀以上のお付き合いの石川在住・一ファンですv(。・・。)イエッ♪
大まかには各楽曲に絞ったあれこれを書いてます。
また楽器の事やライブの事もっ。
お気に召しましたら、コメント等頂けたら幸いです。

なんでも一言っ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ぺそぎん♪
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

コメント入れんのが照れくさいって方は、こちらから一言頂けると嬉しいです♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。