ANOTHER WAY ~ THE ALFEE'S SONG,LIVE,GUITAR ~ 私設研究所

Happy 40th Anniversary for THE ALFEE!! 【長年愛用していたパソコンが逝ってしまったので、現在投稿が滞っております。スマホに馴れるか、おにゅうのPC買うかしたら続き始めますので、しばらく御容赦を】

 
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きー


さて、久々の夏イベが終わり、ソロ活動の8月
幸ちゃんのフォーク村、王子のソロライブ、それぞれにもはやルーティーンと化したイベントがありーのでー。
王子ソロはいつものメンツ+マーティが参加した事により
ついにエレキ5人( *`ω´)@こんなバンドは嫌だ
KOJIがサボってもバレないっつーね(笑)
そんな話題もありましたがー、なんといってもこの夏の一番の話題はフォーク村。
ももいろクローバーZ参戦!
こーゆーのがあると変に拘っちゃったり毛嫌いしちゃったりするファンがいるんだけどー、今回も発表になった時に嫌悪感表す人も見たしねー。
まぁ、正直俺も30前ぐらいまではそっち側だったから偉そうな事は言えんのだがー
保守的になっちゃロックじゃない思うの(бвб)
ってか、受け入れてみると大体のことが「あ、いいじゃん悪くないじゃん」って感じるんだよねー。
一歩その内側に入ってみて、それでもダメならしゃーないけどねー。
やっぱしダメ、って物より、新たな面白い物発見する方が遙かに多いと思うのよ。
楽しんだもんが得なんだよねー。
という事で、彼女らの参加が発表になって、楽しみだったのは選曲。
フォークソングから選んでくるのか、やっぱし最近の曲になるのか?
結果、それぞれソロでリアルタイムでは知らないようなスタンダードに残る名曲を選んで来てて、勉強熱心だなーと感心したり。
そんな中ツボったのが、玉井詩織ちゃん選曲の「少女人形」
伊藤つかさって!!\( ・ω・)//( ・ω・)\
スゴイ所から持ってきたなー(・_・;)
後日放送を見ましたが、5人で「SWEAT & TEARS」を歌ってくれ、幸二がれにちゃんにチューいただくなど盛りだくさんな非常に楽しいセッションで、参加できた人いいなーと思いますた。
ちょ、幸二、俺と変われ( ´・ω・`)と思ったのは内緒だ(笑)
そして、いづみ先輩が歌う「怪盗少女」に萌えるなど(・Θ・)
フォーク村はゲスト詰め込みすぎなのがなんだかなーと思うけど、こーいった異色セッションはどんどんやるべきだと思うわー。
だって、それこそ60~70年代に活躍したミュージシャンとのセッションなんて、FOLK DAYSの方で定期的にやってるしねー。
氷川きよしくんなんかも面白かったし、夏のフォーク村はこっちの方向に特化でいいんじゃないかという気がス。

この夏はイベントや王子ソロのプロモも兼ねて、けっこーTVにも出たよね。
EXILE魂はNAOKIくんとのセッションがあったり、思いも掛けずワンコーラスだけだったけど「いつも君がいた」を歌ったりで、ツイの実況も相当盛り上がった1時間ですた。
日テレの24時間テレビもありましたねー。
タモさんとの乱痴気で出禁じゃーなかったのか(бвб)@ソバヤソバーヤッ
まー、ちょこっと喋って1曲歌ってさらっと終わりだなー・・・・なんて思っていたら、なんとギターを餌に嵐の二宮くんと突然セッション(笑)
思いも掛けず非常に面白い出演でしたー。
威厳がない事に定評のある三人ですがー・・・・(T∇T)
さすがに40年近くなると、いろいろ融通効くのね(-∀-`)
FNSの雅くんとセッションした「夜桜お七」もあったねー。
まさか冬美ちゃんにメタルアレンジの
ポーローリーぃぃぃぃぃぃぃ!!!!
を歌わすのかとドキドキしていましたがー、ファンクなカッコイイ雅くんのアレンジだったのでホッとするなど(・U・)



そんな夏が過ぎー、そして秋ツアー
Neo Universe 2012 Flowers in My Planetがスタート♪
夢よ急げ」という直球ド真ん中のナンバーで幕開け、5、6曲目辺りから(・・・あれ、いつ一息つくんだろー?)という怒濤のアップテンポ&比較的ノレるナンバーを続けた後、「SWEAT & TEARS」まで9曲一気に走りきり、
よーし、休憩!!川・.B・||ノ
えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!
まさかの87年 LONG WAY TO FREEDOMツアーを彷彿とさせる二部構成っ(・_・;)
うむ、やりよる(бвб)
この9曲、代表曲に混じって入っていた2曲個人的ツボを押されまくりで
汗だっくだくっ
3回MAXが来ますた(-∀-`)
まず、夏イべで歌われた「FUNKY DOG」!
この日最初にぶっ壊れますた( ´・ω・`)
久々だけど、いやー気持ちのいい曲だー♪
そして、「TRY」!
どーしてもっとやらないの?っつーぐらいノレる曲だおねー。
この1部、サイコーですた。
サイコーすぎて、すでにかなり体力を使ってしまい後半心配になるなど( ´・ω・`)

休憩中はラジオ風の収録音声&BGM(金沢では賢セレクション。 S&Gとブルーコメッツ)で座ってても楽しませてもらいー、そして2部の幕開けはしっとり・・・・
ゆっくりと始まったのは。なんと「
いつものAcousticアレンジではなくバンド演奏、オリジナルの風味をなるだけ再現しようとした演奏でした。
王子もピアノではなくエレキバッキングだったしねー。
さらにドラム&キーボードが入った形での「水曜の朝 午前三時
贅沢すぐる♪
この二曲、バンド形態でやったのはこのツアーが初めてかもしれないねー。
そこから「ALFEE GET REQUESTS」からのナンバーを交え、後半「晴れのち時々流星」「風の詩」など久々のナンバーを交えつつ、本編最後は「君に逢ったのはいつだろう」。
本編は「Flowers」のコンセプトよりもアルバムの世界観を聞かせる内容でしたねー。

アンコールはインストで流れを作ってからの
JUMP '95
キターーーーーーーー( ・▽・)
夏歌ったからツアーもやんねーかなーと思ってたけど入ってたー\( ・ω・)//( ・ω・)\
すげー嬉しいー♪
そこからのアンコールは「My Truth」「Heart of Justice」など4曲、硬質なナンバーが揃ってて、なんとMCナシとか(・_・;)
普段、本編後半に並べるようなツアータイトルに沿ったナンバーがこのアンコールを作ってました。
そして二度目のアンコールに応えて登場して大ラス曲。
ここで歌われたのは夏イべで約束していたリクエスト・ベスト10最後の1曲
TIME & TIDE
うん!納得!!!
そーよね、あの趣旨のりクエストならこの歌は当然入ってて欲しいよね!!
いや、俺も捨てがたいと思って迷ったウチの1曲だったし。
みんな、ちゃんと解ってたじゃまいか(бвб)
歴史のなんたるかを十分理解しているALFEEファン、やっぱりステキすぐる♪
みんな、ここぞという時はバッチリ決めてくるねー、憎いねこのど根性ガエル!!(・Θ・)
久々にホールで歌ってくれたのも当然嬉しかったけど、それよりもファンの粋な心が嬉しすぎて繋がってる感満載でニヤニヤが止まりませんですた(бвб)
もーみんなで祝杯上げたい気分だったお。
俺達、素晴らしい!!@自画自賛
この「TIME & TIDE」がラストナンバーでしたねー・・・・・
・・・
「Catch Your Earth」歌ってねぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
ツアータイトル歌わない、ありがちなヤーツ
おまいら、やりやがったな( ´・ω・`)

秋ツアーはどっちかっつーとツアーテーマよりも夏イベ&アルバムの流れ重視でしたねー。
イベント自体の出来もそーなんだろーけど、リクエスト開始からのファンの勢いや熱に上手く乗っかってくれたよーな。
特に前半の構成は、まさに「ファンが見たいライブ」を再現してくれたよーな内容でしたねー。
まぁ、本編後半は一体どーしたいねん( ´・ω・`)という、いつも通りのギクシャク感はあったけれども(^_^;)
ファンの方も春から夏にかけての熱さを維持してた・・・むしろ加速してた感じだったしー。
金沢公演もすげー勢いあったお(・_・;)
この日のライブ、最初の登場の所で、壁のハッチが開く前に一瞬桜井さんの顔が見えちゃったり、1部のラストで早めに緞帳が下りちゃったり、スピーカーのハウリが何度かあったりで、スタッフサイドのミスがちらほら。
普通なら演奏する方が集中力削がれちゃって散漫な空気になっちゃいそーな感じだったんですがー、いつもながら7割前後の客席でもその勢いはすさまじく、そこでステージ側もテンション維持出来てノってけたよーな気がス。
客席がステージを盛り上げるという、理想的なライブを作り上げれた夜ですた。
金沢だけでなく、各地良い感じだったみたいだしー、ここ数年はそれまでの永い眠りから醒めたよーなファン熱がホント楽しいわー。

MCで一番笑い記憶してるのがー
王子@今回のリクエストで、やっと解ったよ!みんながどんなステージが見たいのか、どんな歌が聴きたいのか!川・.B・||
みんなの気持ちはよーく解った!
だから、今度からは俺達が選んだ曲を聴け!川^.B^||

・・・・・おまえ・・・・orz
【悲報】58歳児の意固地な魂を刺激してしまったよーです(・U・)
てか、ファンの嗜好を理解するのに何十年かかるねん(-∀-`)
後、秋のホールではドットイメージ使わなかったですねー。
ホールでは効果イマイチという事に気付いてくれたんだろーか。


好評の秋ホールツアーを終え、年末は武道館・大阪のアリーナ・ファイナルシリーズ。
タイトルは秋ツアーよりもド直球に名付けた「Catch Your Earth」
春秋両方の要素を混ぜつつ、このシリーズ最大のポイントはやっぱし「ジェネレーション・ダイナマイト」で始まり「メリーアン」までのオープニングブロックだよね。
アルバム「ALFEE’S LAW」のA面曲順そのまま!
大阪に至っては、「バレンシア」「TIME & TIDE」以外のアルバム曲順8曲をやり抜くという潔さ(爆)
もーね、こーゆーのすっげー大好きなんだけどさー・・・・
企画やるの1年早くね?(бвб)
83年秋のアルバムなんだから、2013年秋にやれば30周年で丁度良かったのにー。
微妙にモヤっとするお( ´・ω・`)
武道館ではウルトラマンを交えて「Final Wars」初披露、大阪の大ラスではマラソンテーマ曲「もう一度、ここから始めよう」を初披露するなどの要素もありで、参加したファンは出逢った頃の懐かしさと現在・未来を相当堪能できたんじゃないでしょーか。


最後は一足早い40周年を滲み出しつつ終えた2012年、振り返れば3人とファンとの意志の共有が多く、関係性を再確認出来た1年だったんじゃないかなーという気がしますねー。@これを整理して言いたいが為に2ヶ月以上総括を引っ張ったのである( ´・ω・`)
意固地に火付けちゃった感もありますがー(^_^;)
それでもリクエスト募った事で、少なからずステージングや選曲に影響出てるんじゃないのかなー。
2013年、40周年シリーズの1年目、この春ツアーはどんなステージになるでしょーねー。
シングルも無事オリコンチャートインしたしー、キリンのCMも始まったしですでにいろいろと動きがありますねー。
・・・
企画が尽く若干ナナメウエな気もするんだが( *`ω´)
シングルの感想はまた今度―。
秋ツアーは・・・・ほとんど忘れちゃってるけど、春始まる前にまとめられそうだったらかなー。

という事で、THE ALFEEの2012年総括ですたー。


ではっ


あ・・・・

春ツアー金沢あるよーщ(・ω・щ)

スポンサーサイト

なんと申しましょうか、あの方たちからモヤッと感がなくなったら、それはもう炭酸がないコーラみたいなもんになるのではないでしょうか。
居眠り猫さん、いらしゃいませー。

・・・


クセになる残念感ってヤツですね(бвб)わかります











管理者宛の投稿

プロフィール

あっちゃん♪

Author:あっちゃん♪
twitter ID:@venusofrock



ALFEEファンの皆様、よーこそ!
訪問ありがとーございます♪
15の時にALFEEと出会って以来、四半世紀以上のお付き合いの石川在住・一ファンですv(。・・。)イエッ♪
大まかには各楽曲に絞ったあれこれを書いてます。
また楽器の事やライブの事もっ。
お気に召しましたら、コメント等頂けたら幸いです。

なんでも一言っ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ぺそぎん♪
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

コメント入れんのが照れくさいって方は、こちらから一言頂けると嬉しいです♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。