ANOTHER WAY ~ THE ALFEE'S SONG,LIVE,GUITAR ~ 私設研究所

Happy 40th Anniversary for THE ALFEE!! 【長年愛用していたパソコンが逝ってしまったので、現在投稿が滞っております。スマホに馴れるか、おにゅうのPC買うかしたら続き始めますので、しばらく御容赦を】

 
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やぁ(・U・)ノ
春ツアーが終了して早半月以上、すでに夏イベモードかとは思いますがー
一部のマニアな方のための、こんな時期に安定安心のKYな春ツアー感想文をぼちぼちと。



朝から晴天に恵まれ、日中は汗ばむ陽気になった6月3日・日曜日
昨年秋に引き続いての地元金沢開催( *`ω´)人(бвб)
夕方前に家からのんびり行けるぜー(-∀-`)楽だぜー(-∀-`)
いつもよりちょっと遅いぐらいの感じで家を出たものの、バイパスはほぼ渋滞なくノンストップで会場に着いてしまい、駐車場も待ちなく入庫、結果普段より早めに着いちゃったい。
この週末、金沢は百万石祭りだったんですがー、メインイベントの百万石行列は土曜で、城址公園などのイベントも昼過ぎにはだいたい終わっていたため、夕方の金沢はむしろ普段の日曜より空いてたかも。
5時過ぎまで車内で休んでから会場入り、パンフとピック買ってもまだ15分ぐらい暇ですた( ´・ω・`)

今回、席は秋より数列前に出ただけの、前回同様桜井さん側のかなりはじっこ。
偏りすぎだろFOB金沢(-∀-`)
ぜってー申し込みの名前観て席決められてる気がする@被害妄想
もうね、座った瞬間タローくんは見えねーなと諦めたヨorz
案の定、頭所かスティックの先すら見えませんですた(・U・)
しかーし、前回より中央通路挟んで前に出た事により、
下手花道チョー近ぇぇぇぇぇぇぇぇ!!
また席の目線がステージより若干上から見る感じだったので、花道まで出てきたらほぼ障害物ナシの、ちょっと恥ずかしい感じ(笑)
アンコールとかハンドマイクナンバーとか楽しみだなー(・Θ・)

さて今回のステージセットは・・・・
ステージ中央後方に高さが微妙に不揃いな長方形のオブジェが10個ほど。
そして後方の壁には銅色のトラスが十時に無尽に組まれて、トラスの角に沿って直角三角形の幕みたいなのが張られて、それが十時トラスの四隅に張られているので、菱形のオブジェがいっぱい壁に張ってある感じ?@伝わるかなー( ´・ω・`)
そして菱形の中央を通るトラスが照明をうけて鈍く光って見え・・・そう、モビルスーツのモノアイのように・・・・
そんな感じなので、ステージを観た第一印象は
ギャンがいっぱい( ´・ω・`)@(C)機動戦士ガンダム
もう菱形のオブジェがギャンのヘッドにしか見えない\(T∇T)/
開演までずっと頭の中で(ギャンだ、ギャンが量産されてるぅぅぅぅぅぅぅ!あれはいい物だあぁぁぁぁぁぁぁぁっ)と妄想と塩沢兼人さんの声が脳内を駈け巡っておりますた( ´・ω・`)
開演前の館内BGMはずっとピアノのインストが流れてましたー。
特に知った曲も無かったしあんまり気にしてなかったけど、最近ツイッターで、「花にまつわる選曲」だったというのをチラっと見たり@詳しい方フォローよろしこ
そんな感じで開演を待ち、ようやく1ベル♪
さて、今回はどノくらい入ってるのかなーと恐る恐る振り返ると・・・
華麗に後方1/3が空席orz
もちろん、当日券で見に来る物好きな方がまばらにおいでたんですがー、会場の入り口通路より上(S席~Z4席)はほぼスッカラカン
やっぱ日曜開催ダメだよFOB(T∇T)
秋はけっこー良い感じだったのにー( ´・ω・`)
遠征のファン来ないと厳しいおね(-∀-`)
都合1000人弱って感じだったかなー。
それでもそれなりに遠くから来てくれてるファンもいるんだろーが。
やっぱし北陸は土曜でないと厳しいわ(涙)

1ベル後、まばらに手拍子が始まってー
あぁーやっぱし去年の秋ほどの怒濤の盛りあがりはねーわなー・・・・と思ったんですがー、1ベルから照明が落ちるまでかなり間があった為か(笑)BGMが途切れる辺りでかなり会場が熱くなったり\( ・ω・)//( ・ω・)\
イイヨー、去年のいい熱引きずってるヨー♪
みんないい意味での昔の熱さ思い出したんだな(・-・)(。_。)(・-・)(。_。)ウンウン
前回の客席が良すぎたから逆に心配だったけど、あぁーなんか嬉しいー( *`ω´)人(бвб)
今日もいいライブになる悪寒、いや、予感!(爆)
そして暗転、オープニングSEがスタート♪
その瞬間、後方のトラスが点で光って上下に流れる演出!
ギャンのモノアイ光ったぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
マジでモビルスーツやないか(爆)
そして同時に天井から降りてきた無数のLED。
なんと1個1個が独立していてうにょうにょ動く演出ー。
あぁー、これが去年のアリーナで使った新しい照明システムかー。@ドットイメージというそうな。
うん、ちょっと気持ち悪い(-∀-`)@動きが
そんな光に気を取られていると、いつものよーにSEがブレイクして、中央後方に3人が立ってるイリュージョン。
右にはプードルがいますた川・.B・||レ
いや、髪の下半分?がワッフルというかモッフルというか、ほわほわになってんのよ。
さらに頭のてっぺんを縛って真後ろに垂らしてて
ちょんまげプードル( ´・ω・`)
アンタ、なんだその髪型(爆)
しかし、どっからステージに来たのか相変わらず解らんが、この登場シーンもう飽きたお( ´・ω・`)
演出、もうちょっと考えてー( 。・B・。)
再びSEがドラム付で鳴り始め、会場の手拍子が響く中ちょっと間をおいて3人それぞれの立ち位置に。
桜井さんと幸ちゃんがジャズベ、TSKといつもの楽器を持ち、ちょんまげプードル(違)はボディにBlue Flower Terryのよーなペインが施された非対称のFLYING-V
うむ、ツアー用に作ったのかー。
色がねー、元々のBlueFlowerの青色じゃなく、今王子が所有しているよーなヤツと同じグリーンですた。
いわゆる、ツアーポスターのグリーンねっ。
Blue Flower自体、ツアーとかで使えるコンディションじゃねーから、あのデザインのギター作ってくるだろーとは思ってたけど、テレキャスかストラト系だと思ってたお。
まさかV系でこの手の作ってくるとは思わなかったなー(・_・;)
なんか新鮮ー。

楽器をかけ準備完了、王子がタローくん&ただすけとアイコンタクトして最初の音!!
左手にハメたボトルネックをギュイーンとスライドさせー・・・・


THE ALFEE Neo Universe 2012
Flowers

6月3日・本多の森ホール

GET YOUR CHANCE
Juliet
King's Boogie
恋人になりたい
Boy
A.D. 1999
桜の実の熟する時
Over the Rainbow~ Sister of The Rainbow
太陽は沈まない
生きよう
Eurasian Rhapsody
春の嵐
幻夜祭
希望の橋
永遠の詩
明日の鐘
ーENCORE 1ー
FLOWER REVOLUTION
戦場のギタリスト
OッDORANAI !!
星空のディスタンス
LONG WAY TO FREEDOM
ーENCORE 2ー
メリーアン
風を追いかけて



GET YOUR CHANCE
おぉーーー\( ・ω・)//( ・ω・)\
スライドギターのフレーズをタロー君のべードラが加速、ヘッド方向にダウンした左手のスライドバーを右手で摘んでひょいと投げ捨て
チャーーーーンスっ!!(*бвб)/))
うひょひょーー@←1曲目からぶっ壊れ
会場全体が「チャーンス!」のかけ声と同時に拳上げてジャンプ!
この瞬間がたまらなく気持ちよい(・U・)
そしてステージサウンドと混ざりあって、うるさいぐらいのでっかい手拍子♪
うむ、コレはいいオープニング♪
個人的にも、いくつかある理想のオープニングの選択技の一つだわー。
理屈抜きでステージに迎えるし、楽しいよねっ。
ツアータイトルに相応しい、70年代風サイケ色のあるロックンロールでもあるし。
ロックンロール最強( *`ω´)人(бвб)
リズムとサウンドに心を委ね自分を解放し、楽しすぎてほぼステージ見てなし(бвб)@ダメ
いや、ステージに目は行ってるんだけど脳に届いてないとゆーか(笑)
オープニングから気持ちいいー( *`ω´)
しかし、この曲がオープニングなら、もっとイントロを生かした演出できるのにー。
前回秋ツアーの「WILD BAHN」もそーだけど、せっかくのオープニング曲なのに登場演出がまったく生きてない。
舞台監督と王子とで、どーゆーやり取りして意思疎通してんのかなー(-∀-`)
とにかく、登場から曲までの間が良くない。
意味ないもんになってるんだよー。
今回なんかも緞帳使って導入の音まで隠しといて、「チャーンス!」で振り落としすればより盛り上がり作れるんだけどなー。
ここ2回は舞台監督が演出しくじってるなーという印象(-_-;)
まぁ演出決まった後でオープニング曲決まるんだろーけどさー(笑)
セットリスト決まるのなんかツアー直前だから、しゃーないと言えばしゃーないんだが(бвб)

すっかり馴れきってまったく違和感を感じなくなってしまったどころか、むしろライブでは心地良く感じてしまうAメロのバカボーカル(笑)、Bメロの幸ちゃん、サビのハイトーン桜井さんと繋いでからの
ロックンロー!!(*бвб)/))
オープニングから楽しすぎるな、おい!(爆)
しかし、2番のサビ辺りから、間奏を意識して乗り遅れちゃわないかと若干ドキドキしたり(-∀-`)
ロックンロー!から短く繋いで
デケデケデケーデッデッデッデッデケデケデケーデン!
(*бвб)/Hey!
デケデケデケーデッデッデッデッデケデケデケーデン!
(*бвб)/Hey! Hey!
問題なくガッツリ叫んでちょんまげプードルのソロの間にホッとしてたら、間奏明けのチャーンス!に乗り遅れそうになるなど(・U・)
GET YOUR CHANCE、息抜けねー!(爆)

今日は会場の暖まり方がいつもにも増して早い気がしる。
と、いうよりは前回同様と言った方がいいかなー。
それ以前も、徐々にレスポンス早くなって来てる感あったし、北陸のファンのステージに対する楽しみ方が変化してきてるのかもねー。
♪やりたい事はー簡単に諦めるなっよー!(^.B^)♪
のブレイクを埋める手拍子はみんないい音出してたなー、おいっ♪
手拍子―というより、スネアのよーにバシッ!バシッ!と決まっててカッコよかったぜー(-∀-`)
あ・・・人数少ないから後席からのタイムラグがないせいかも・・・( ´・ω・`)
ただ会場全体がすげー楽しんでるなー感はあったなー。
またこの曲もこなれて来て、客席のノリが良い方に変わってる。
最初の頃、この曲今だけじゃーなくやり続けてれば絶対ステージ映え良くなるよなー、と思ってたけど
大正解\( ・ω・)//( ・ω・)\
曲によっちゃー踊りみたいになったり拳ばっかになってシーンとしちゃってつまんなくなるのもあるけどー(-_-;)
これはしっかり曲の意図と客席の呼吸が合ってるお(бвб)
ステージと客席の音がぐっちゃぐちゃに混じり合ってサイコー\( ・ω・)//( ・ω・)\
このぐらい音がでかいと、ステージにも届いてそーだよねっ。
演奏自体もすげーこなれたよねっ。
かなり余裕かつ安定しつつも尖った感じでカッコえがったー。
うん、この曲は今後も定番的に歌ってってもらいたい( *`ω´)

最後のサビに入って、桜井さんソロの
♪ゲッタチャンッ、自分次第でー!!♪(#■ハ■)
と死にそうになりながら歌うパートを血管切れやしないかと若干ドキドキしながら聴いてましたがー。
確かに全開で歌ってっけど、以前ほど苦しそうじゃなかったなー。
この日の金沢は前夜曇りで当日朝から快晴、湿気もかなりあった日なので、喉も楽だったのかも?
これからツアー後半に向けた1ヶ月、楽器に良くない季節になるけど、その分喉楽になるから、丁度ヤバイ峠は越えた辺りかもしんないねー。
3人ともいい艶で調子は良さげv(。・・。)イエッ♪
最後のロックンロー!!(*бвб)/))を決め後奏のギターソロ。
最後はコーラスのないCD通りの〆♪
CDと同じ終わりって初めてじゃね?
過去2度は違う感じの終わりだった記憶―。
掻き回してジャン!と締め、歓声が上がると同時に2曲目のギターリフがスタート♪
ぬぉわっ、このリフはぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっっ!!!


Juliet
イントロでワッとザワつき&茶色・・・黄色い歓声(爆)が入り交じり、もちろん全員揃って若干ジャンプしながらのーー
(*бвб)/Hey!
うわー\( ・ω・)//( ・ω・)\すっげー久しぶりー♪
5、6年演奏してなかったんじゃね?@天河の舟ツアー以来ですた
♪君が好きさ大好きさー♪で手拍子炸裂!!
んーこの曲もいい音鳴ってるわ。
頭打ちの手拍子って、正直カッコ良くはないんだがー(^_^;)
この曲って超速いリズムだから、ホントは裏打ちで手拍子合わすとカッコいーんだけどさー、ライブ中にそんんなせわしないの嫌だわな(笑)
またみんな楽しそうで良しだね♪
当たり前なんだけど、みんなステージ側向いてるから客席の顔なんか見えっこないんだがー、全員もれなく満面の笑みだろーなーというのは想像できる!!
目に入る客席の頭がもれなく上下左右に揺れてるからねー(笑)
♪I want you, I love Juliet♪の踊りも、女性がやってる分には可愛くていいです(бвб)
・・・
いや、俺はやんないけどねっ(-∀-`)

♪この愛には終わりは終わりがないー♪
(*бвб)/Hey!
と決めて1番Aメロへっ。
いやー嬉しいー楽しいー\( ・ω・)//( ・ω・)\この曲大好きー!!
リリースされた時は、「ALFEEでここクルーー??」と、本気でビックラこいたけれども(笑)
ある意味、ALFEE史上一番驚かされた事かもしれないなー。
でもこーゆーストレートなブリティッシュビートは元より大好物!
俺的には嬉しい驚きだったけど、ファン層的には受け入れられるのかなーという不安もあったがー。
割とみんな好きなタイプだったよーで、喜んで受け入れられて、2000年代前半は定番ナンバーになりましたよねー。
サビの頭打ちとかBメロの8ビートとかのベタな手拍子も、この曲なら何故かアリだと思ってしまう(笑)
結局、客席が楽しんでいるよーって事をしっかりステージに音で返してるから、アリなんだろーなー。
やっぱどれだけ客席が楽しんでる風に見えても、そこから音が出てないとつまんないからねー。
そーいった意味、この曲は送り手と受け手のキャッチボールがしっかり出来てるよねっ。

間奏で両足をガッと開いて腰を落とし、頭振りながら弾きまくるちょんまげプードル( ´・ω・`)
最近、こーゆーアクションよくするよーになったよね。
この曲、とにかくテレキャス系のイメージが強いから、サイケなフラワーペイントとはいえV系で弾かれるとちょっと違和感あるなー(笑)@結局頭3曲はずっと同じエレキですた
♪それが全てささけんでみよーHey
(*бвб)/Hey!
♪Hey♪
(*бвб)/Hey!

テレッテレッテッテッ
(*бвб)/Hey!
・・・・
えぇ、久々過ぎて着いていくのに精一杯です( ´・ω・`)
えっと、次するんだよな?どーだっけ?と頭フル回転で思い出すお仕事である。
別にしくじったらそれはそれでいいんだけどさー、このバンド客席との掛け合いって少ないから、これだけ掛け合いを楽しめる貴重な曲を1箇所でもスルーしちゃうと、なんか損した気になるのよね(-∀-`)
そして思い出すお仕事をしていたのは自分だけではなかったらしくー、1番終わりの
♪この愛には終わりは終わりがないー♪
(*бвб)/Hey!とやっちゃった人続出
俺セーフ、俺セーフ!(爆)
合間合間にぶっ込んどきゃいいだろと思ったんですね、解ります(бвб)
いつもは正確に動く皆さんの誤作動が面白かった、久々の「Juliet」ですた(笑)@かく言う私も、結局後半2箇所ほどスルーしてしまったのは内緒である

♪だから君が大好きさー♪
の幸ちゃんのMD(みんな大好き)指さしも久々に拝みー・・・・・
まーその目つきのやらしい事(бвб)(爆)
普段笑ってない目の奧がこの瞬間だけは☆きらーん☆と輝くよねっ!
とても58歳とは思えぬギラギラ感\(T∇T)/
女の子大好きなんですね、解ります( ´・ω・`)
最後の
♪君が好きさOh My Juliet この愛には御終わりがないーHey♪
(*бвб)/Hey!
♪Hey♪
(*бвб)/Hey!
テレッテレッテッテン
(*бвб)/Hey!
をしっかり決め〆、ワッと湧いた会場に間髪入れずタロー君の怒濤のドラムが響いて、久々の超Heavyなシャッフル・ロックンロールがスタート!!


King's Boogie
ぎゃぽーーーーー\( ・ω・)//( ・ω・)\
キターーーー!久々キターーーー!!( *`ω´)人(бвб)@←オープニングブロックにして、既にテンションMAXである
イェーーーーイ、大好き大好きーーーーーv(。・・。)♪
これもいつ以来だー?@STARTING OVERツアー以来ですた
ほぼ10年に1回ペース(笑)
王子ボーカルのハード&スピードナンバーってけっこー苦手な系が多かったりするんだけどー(^_^;)
この曲がいいのは
スラッシュメタルじゃない所っ
超ヘビーなんだけどブギウギやロックンロールがベースになってて、ノリやすいシャッフルで拳ノリじゃないから、五感で気持ちいいのだよ( ´・ω・`)
また拳ノリな所が要所要所にしっかりしてて、基本手拍子ノリだから気持ちよく入れるー。
うわー、オープニングブロック3曲だけでなんかすげー満足!(安っ)
今回・・・というか演奏されると時はほとんどの場合、即ドラムフィルからイントロという流れだけどー。
JOURNEY」みたく、CD通りの電ドリ導入の煽り入れて欲しいなー(бвб)
それでウォーっと盛り上げてー、からのドラムフィルだともっといいのになー。

Juliet」を〆て、ドラムのフィルかたらイントロの間に、幸ちゃんは後ろ向いて楽器預けてパーカッションにフェードイン。
桜井さんは気持ち膝を落として腰をかがめて、足場をガッシリ固めてピック弾き。
そしてタローくんが叩き出すドッド・パン!ドッド・パン!のハードシャッフルに乗っかるギュイーンギュイーン・C・B♭・Gmのリフ・・・というよりは効果音的な王子のエレキ♪
ギュイーンの音はいつ聴いてもスケールに合ってんのか?って思うんだけどー(笑)
駄菓子菓子、だがしかし、それがよい(・Θ・)
うーむ、カッコよす(бвб)
幸ちゃんがパーカッションに入るヘビーナンバーって、見た目のバランスがカッコいーよねー。
何でも屋なALFEEだけど、どの路線も突き詰めて+自分達独自の色を加えてやってるから、演奏スタイルはそれぞれ独特の存在感をさらっと醸しだしますよね。
それはサウンドだけじゃーなく、ステージビジュアルからも出てる。
やる曲によって、そのブロックによって、瞬時に色が変わるよね。
この曲や「JOURNEY」なんかは、ずっとハードロック路線1本でやってます的な「根っからロックバンド」に見えるしねー。
音的には生ギターが顔出す方がもちろん好きなんだけどー、ステージビジュアルは幸ちゃんがパーカッションに回ってる時の方がバランスいいんだよねー。

♪Are You Ready? Victory Running♪と軽く歌ったつもりの自分の声が異常にでかく、ビックリすると共に軽く自重するもなど(・U・)
この曲、一緒に歌えるというか叫べる所が多いのもいいよねー。
キメのフレーズは英語多いし、そーゆーノリを狙ってんだな。
そこにまんまとノせられるのが
んんんんんんんんんたのしぃぃぃぃぃぃぃぃぃ(бвб)
みんな、あれだよ?「Long Long Hard Way to Go!」とか「Burning Love」「Rock'n Roll! Rock'n Roll!」とかはでっかい声で一緒に歌っちゃっていいんだよ?(笑)(・U・)@偏った解釈
1ステージ中に参加できる曲は限られているので、こーゆーのを大事にしないとっ!( *`ω´)
♪Burning Love♪で振りかざして下ろす拳が
んんんんんんんんんきもちいぃぃぃぃぃぃぃぃぃ(бвб)
要所要所、楽しく参加できる要素が多くてホントいい曲だなーとしみじみ思うなど。
♪もお↑誰も↑止められ↑↑↑な゛ーーーーいっ↑↑↑@超音波♪
と雄叫んでギターソロ。
ここでちょんまげプードルに目がいくと思いきやー、実はココは桜井さんがカッコヨイのである( ´・ω・`)
デンデンデン・デッデデンデンのベースのリフと体の動きがロックでいいのよー。
髪振り乱して弾きまくるちょんまげプードルを尻目に大人のハードブギーの姿を堪能(笑)
後、ただすけくんのオルガンが全体的になかなか良い!
そして3番GO!
♪ぷっらっいーどをーっ!まっもーりーぬく↑↑↑↑↑↑(1オクターブ上)ざぁぁぁぁぁぁぁぁl!!!!!↑↑↑↑↑↑@犬笛♪
完全に外タレである( ´・ω・`)(笑)
♪じゃすたきぃぃぃぃぃぃぃんっ フッフッフーーー♪
で、またも自分の声がバカでかい事に気付くなど@自重どころか反省の色なし(-∀-`)
ジャッジャッジャッジャッジャン!!とCD通り〆
そのまま掻き回しあったっけ?@すでに覚えて無し( ´・ω・`)
掻き回して止めたか、そのままかは覚えてないけど(いいかげん)歓声が上がると同時にタローくんのバスドラがドンっドンっドンっドンっ・・・・・


幸@はぁい、こんばんはぁーーー!!
イエーーーイ\( ・ω・)//( ・ω・)\
幸@えー、去年の秋振りだね(客席に問うというより自分に言い聞かせる感じで)前回に引き続いてやってまいりました、金沢―――!!
フーーーーっ\( ・ω・)//( ・ω・)\
おじいちゃんなので一度事故確認しないと不安なんですね、解ります(бвб)(笑)
幸@今日は百万石祭りもやっててね、お祭りに負けないようこっちも盛り上がってくぞー!
イエーーーイ\( ・ω・)//( ・ω・)\・・・・幸ちゃん、祭りのにぎわいは昨日がピークなんでつよ(T∇T)
幸@前も!
イエーーーイ\( ・ω・)//( ・ω・)\
幸@後ろの方も!・・・
あっ、後ろの空席気が付きやがった(^_^;)
幸@ゆっくり楽しんでって下さい、最後までヨロシクーーー!!
うきゃーーーーーーー!!\( ・ω・)//( ・ω・)\
ドンっドンっドンっドンっドン!!
さー何がでる??


続くー@そしてここまでしか出来てないのである


ではっ

スポンサーサイト

待ってました!Flowersレポ!
オープニングから3曲まで!
わかる!わかる!
そーでしたね!
こんだけでじゅーぶん当日の浮かれた気分に戻れる!
(ワタシはNHKホールで体験)
とっても想像力をサポートしてもらえるレポで、
金沢での状況が目に浮かびます。
(とくにドラムやキメのフレーズの表現!)
是非この続きも「王子」ではなく例の比喩のママ突っ走ってください!
(途中のコロモガエでヘアースタイルもチェンジしてましたっけ⁉)
楽しみにしてます!
ひ~さん、いらっしゃいませー

えっと、初めまして?ですよね(^_^;)?
コメントありがとーございます。

オープニングブロック、良かったですよねー!!
ぶっちゃけ、個人的には結果的に今ツアー最大のツボだったかも。
残念ながらこの日は途中でちょんまげを取っちゃったので、後半はただのガチムチプードルです( ´・ω・`)











管理者宛の投稿

プロフィール

あっちゃん♪

Author:あっちゃん♪
twitter ID:@venusofrock



ALFEEファンの皆様、よーこそ!
訪問ありがとーございます♪
15の時にALFEEと出会って以来、四半世紀以上のお付き合いの石川在住・一ファンですv(。・・。)イエッ♪
大まかには各楽曲に絞ったあれこれを書いてます。
また楽器の事やライブの事もっ。
お気に召しましたら、コメント等頂けたら幸いです。

なんでも一言っ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ぺそぎん♪
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

コメント入れんのが照れくさいって方は、こちらから一言頂けると嬉しいです♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。