ANOTHER WAY ~ THE ALFEE'S SONG,LIVE,GUITAR ~ 私設研究所

Happy 40th Anniversary for THE ALFEE!! 【長年愛用していたパソコンが逝ってしまったので、現在投稿が滞っております。スマホに馴れるか、おにゅうのPC買うかしたら続き始めますので、しばらく御容赦を】

 
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きー


うむ、本編申し分なし!(бвб)
動ける曲が少なかったとか、後半の構成とか若干の注文はあるがー(笑)
特に中盤は10年近く・10数年以上振りな名曲揃えてたし流れも良かったし、素晴らしかったお\( ・ω・)//( ・ω・)\
前半は80年代の代表曲押しって感じだったけど、中盤以降は「新世界」の曲を要所に挟みつつ、90年代祭りだったねぇー。
DNA」は89年だけど、90年代の始まりみたいなもんだしー。
全体的に、いつもみたいな楽曲に意図を込めたブロックって感じられなかった気がするけどー、「DNA」中心の後半の選曲が面白かったですよね。
80年代の総決算と90年代の予感の「D.N.A」、90年代の総決算と21世紀への始まりの「AUBE」、そして2000年代の総決算と新たな10年に向けた「Neo Universe」と、10年ごとの区切りの3曲。
AUBE」と「DNA」を入れ替えて年代順の流れの方がスッキリ解ったのになーとか、終盤不完全燃焼になっちゃったから、いっそ「ネオユニ」をもっと後半の前にもってくればーとか、終演後はいろいろ思ったけどー、改めて考えて、やっぱしセットリストの並びが一番ハマるのかなー。
贅沢言えば「ネオユニ」の前後に、もう1曲弾けられる曲を入れておいてくれればスッキリできたかなー。
動けなかったのは、流れの意図が理解できて座れてたので全然問題なーし( *`ω´)人(бвб)
むしろバラード歌い倒すライブやって欲しいなーと思ってたりするので、大歓迎だお。
後半もずっとこの系で良かったぐらいー。
このぐらい思い切ってやってくれるといいよねー。
本編満足!
あ、本編で一つ書き忘れたんだがー・・・・
王子のMC中、ジャケットを脱いでシャツとベスト(?)的な出で立ちで表れた幸ちゃん。
ギターの上にちょこんと両手を揃えて置いて王子の話を聞いてたんですがー。
その感じがねー・・・
商店街で昔から営んでる地味な喫茶店の、美味しいコーヒーを入れてくれそうな品のいいおじいちゃんオーナー的な!\(T∇T)/
なんつーの、夜の感じがしない藤村俊二さんみたいなっ。
あの面白さ伝わるかなー、どーだろーなー?
すんげーツボって、歌の間もたまに吹き出しそうになったお(-∀-`)
つー事で、さて、アンコール♪


ALWAYS」のBGMが終わって拍手に包まれ、収束する前にすんげーでっけー声で「アンコール」を叫び出すお姉ちゃん。
それをを皮切りに、暗転と同時になかなか良い感じに場内盛り上がりー。
本編後のアンコールでこれだけ熱くなってるのどのくらい振りだろーか?(・_・;)
特に金沢はスロースターターな土地柄。
最初控えめな分2度目は超熱くなるのがライブ文化。
コレってALFEEだけじゃーないのよ、どのライブでも大体そんな感じで。
その地方によって、ホントに盛り上がり方って違うから面白いよねー(笑)
過去大阪や横浜、武道館、この前の名古屋とかー、全部違うんだよねー。
いつもはそんな金沢の客席なんですがー、今回は最初のアンコールからかなりの拍手とコールが起こってましたー。
いや、今日は金沢いいよー( *`ω´)人(бвб)
特にアンコールの先陣切った姉ちゃんはありがたい。
君は素晴らしい!
ただね・・・・
いや、とーってもありがたいんだよー。
でもねっ・・・
おじさん、本編に対するありがとうの拍手を楽しむ時間と余韻が、ちょびっとだけ欲しかったんだ(T∇T)
ほんの2、3秒だけでいいから待って欲しかったなー(涙)
とはいえステキな盛り上がり、良い感じでステージの5人を出迎えられるぜー\( ・ω・)//( ・ω・)\


ステージが明るくなって5人が再登場( *`ω´)人(бвб)
3人が楽器を抱えてスタンバイする前にタローくんが速めのシンコペーション混じりの8ビートを叩き出す!
おっ、このリズムは久々のアレじゃーないのかー!!
ほぼ確信して手拍子しながら右拳を突き出す心の準備―♪
王子がこの夏のソロで作ったCROSSのストラトを担ぎ横に出てヘッドセットで、スタンバイ出来た桜井さんと幸ちゃんはマイクスタンド前まで踏み出して、予想通りの
Fist! Fist! Rise up your Fist!
イエーーーィ\( ・ω・)//( ・ω・)\


BLUE AGE REVOLUTION
久々キターーーー!
これもけっこー長らく聴いてないわー。
感覚は定番的なんだけどねー(笑)
この曲もそれだけ濃く染みついてるんだなー(бвб)
3人立ち位置で「Fist! Fist!」と右拳を突き出して煽り、客席も
Fist! Fist! Rise up your Fist!( ・ω・)/)))と声出してシュプレヒコール♪
楽しいー\( ・ω・)//( ・ω・)\・・・・のだが、やはり・・・
頭ノリは微妙に気持ちが悪い( ´・ω・`)
裏の間々に拳ぶっ込んだ方が気持ちよいのになー、むーん( *`ω´)
頭ノリ、なんか間抜けだよー、えーん(бвб)
コールを4回繰り返してイントロへ!( *`ω´)人(бвб)
sho―――ut!って一緒に言った自分の声がでかすぎてビビルなど@毎度の事です
えぇ、もちろんフルコーラス全開で歌ってましたが何か?(-∀-`)@自制きかず
この曲なんかは長年培ってきた揃いすぎてるぐらい揃ってるノリなんだけどー、今回けっこー自由に泳がせて頂きますた@←お前、いつもどの曲もじゃまいか
Aメロで拳尽きだしたままリズムきっかけ待つのもうダルイんです、はい(бвб)
俺、回を重ねる毎に自由になってくなー(笑)
ALFEEの客としては相当異端児になってる気がス(-∀-`)

今日の金沢の客席、ステージ以上のパワーが出てるよー♪
まぁいろんな人がいるし、もちろん見ることに集中したいファンもいるし、それぞれが楽しんでれば正解なんだけどねー。
なんつーの、傍観者が全然いない感じー。
積極的に参加してるファンがほとんどに感じました。
この会場でこれだけステージと客席がガッツリ組み合ったライブ久々だお。
あー、嬉しいなーとしみじみ感動(T_T)
シュプレヒコールの所だけじゃなく、歌終わりの「Rise up your Fist!」とか間奏前の「Rock’n Roll!!」とかすげー声出てたもんなー♪
さらにカッコ良かったのは、サビのブレイクの所―。
あそこって、そのまま拳振ってるファン多くてステージに比べて客席静かになっちゃうから寂しいんだけどさー(^_^;)
GaGaGa」以外の所が今日は良い感じの手拍子で埋められて、良かったぜー♪
そう、そこはこうじゃなきゃ楽しくないよな!!
みんなわかってるじゃまいか( *`ω´)人(бвб)(笑)
さすが我が地元( ´・ω・`)@自画自賛

最後のFist!を全員で決めて、掻き回しー。
王子がステージ最前へ出てきてタイミングを計りー。
お、これはどっちだ??
振り下ろされたCROSSストラトから流れたのはEmのパワーコード♪
レギュラーの方かーー!!(☆∀☆)


恋の炎
これも出来ればもう毎回メニューから外して欲しくない
第4の定番スタメン曲\( ・ω・)//( ・ω・)\@予想したもう一曲はもちろん「American Dream」である
イントロの中王子は上手、ギターを下ろしてハンドマイクを受け取った幸ちゃんは下手花道に移動!
サイドのお客さん本日最高の盛り上がり―!
王子が歌ってる時の幸ちゃん見てると面白いよね(笑)
客席遠くまで見てたり、目に付くお客さんと何かコミュニケーション取ってたり・・・
暇なもんだからっ( *`ω´)(爆)
やることないんですね、解ります(бвб)
2番でサイドチェンジ、間奏で少しずつ中央へ。
客席のHey!Hey!のかけ声も申し分なし!うむ( ´・ω・`)
楽しいーーーーーー( *`ω´)人(бвб)
3番のCメロでは久々の二人中央でワンマイク、歌いながら王子の肩を指でリズムトントンする幸ちゃん(爆)
女子萌えコーナー復活
ここ何度か、なかったもんねー。
さぁ、萌えちゃってください( ´・ω・`)(笑)
今っ!」を歌い終えて王子はソロの準備、幸ちゃんは客席を煽り左右に分かれエンディング♪
ダンダンダダン、の後はダーンと掻き回し。
王子がギターを振り下げると共に両花道に設置された大砲から
特効テープしゅぱーーーーーん
今回も多色入り交じったレインボー♪
席がハジすぎて放射角が死角でまったく取れなかったおorz
しゅぱーーん!と同時に次曲のイントロもスタート♪
会場全体が速く激しく上下に動く、定番ハードPOP♪


Stand Up, Baby - 愛こそすべて –
高@オーラーィ金沢―――!( ^.B^)
スタンンンダーップ、ベイベーーーー!!
うぉーーー\( ・ω・)//( ・ω・)\
なんという拳大会っ\(T∇T)/
MCでの「肩より上に手を~」の件は、コレの前振りだったのかー( *`ω´)
ハンドマイクに持ち替えた王子が勢いよく・・・・って、あれ??
ギター抱えたままですが?( ´・ω・`)
なんと、今回はオリジナルアレンジにエレキを加えたバージョンで披露!
ソロアルバムアレンジのパンクバージョンで、ってのは一回あったけどねー。
間奏もただ弾きまくるメタル小僧的なギターソロが入ってたり。
あのアレンジのまま、全編歪んだヘビーな音色のギターが乗っかるもんだからねー、なんか取って付けた感はあったがー(-∀-`)
なんつーの、
ロックばんのwith Tコーナー的なっ!\(T∇T)/
ギターうるせーよギター(笑)
ってか、ツアー始まった頃にまさにコレでwith Tコーナーやってたよね?
なんというネタバレ(^_^;)

Eのパワーコードを刻みつつー前へ出てきて、ちょっと飛び上がりつつ、客席にHey!Hey!と煽ってそのまま歌にっ。
ギター弾きながらとはいえ、ヘッドセットなので歌いながらの動きは健在、もちろんいつもみたいな機敏な動きじゃーなく「SWEAT & TEARS」の時のような
お爺ちゃんの徘徊状態ですがー(-∀-`)
ジャンプの高度も若干落ちるしねー(笑)
駄菓子菓子、いやだがしかし、57歳児、果敢に右へ左へ動いております\(T∇T)/
ただサビや間奏も飛びはねれねーので、変わりに股をガッッと開いて左右にヘドバンで誤魔化すなど( ´・ω・`)
客席も負けてなくー、毎コーラスの2度目のゲラップ!は客席だけで叫んで、後のイェーーーーーイのシャウトは客席の方が遙かに大音量v(。・・。)イエッ♪
間奏の所は王子がHey!Hey!と煽ってたのかどーか解らないぐらいの客席の声が会場中響いてて
楽しーーーー( *`ω´)人(бвб)
♪こーんなーにーすてーきーなー
金沢の夜はーほかにーなーいー♪

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ\( ・ω・)//( ・ω・)\@ぶっ壊れ
♪もっと高くJUMP!JUMP!JUMP!!♪
歌ってる本人、今日は自分で言うほど高くないっつーね(-∀-`)(笑)

最後のゲラップも客席だけで返し、
♪ゲラップ!↑ゲラップ!↑ゲラップ!↑
ゲッラァァァ~~~~~↑↑↑・・・・ップ↑

ふぉぉぉぉぉぉぉぉぉщ(・ω・)щ
スタンダーップっっ、ベイべーーー!!!♪と決め言葉で掻き回しー。
ジャン!!
高@ドラムスっ!吉田タロー!
イエーーーィ\( ・ω・)//( ・ω・)\
高@キーボード!ただすけぇー!
フゥーーーーー\( ・ω・)//( ・ω・)\
高@We Are THE ALFEE――――!!!
うひょーーーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p
一旦CROSSストラトからテレキャスにギターを替え
高@(掻き回しながら)さぁー金沢―!まだまだいくぜぇーーーー!!(^.B^)
センチメンタルな秋の夜にぃー、ぁ秋の夜にぃー
大事な事なので2回言ったんですね、解ります(бвб)
センチなメタルをぉーーーー!!(この時点でほとんどの客は何の曲がくるのか推測済・笑)
スタッフが中央にマイクスタンドを用意し、さらに高まる期待( *`ω´)人(бвб)
いいかー、いくぞぉーー!!
Yeah―――!\( ・ω・)//( ・ω・)\
いくぞぉーー!!
Yeah―――!\( ・ω・)//( ・ω・)\
オラーーーーーイ!!
とギターを振りかざして流れたイントロは、予想に反して
Deep Purpleの「Burn」のイントロ!
あれ、マジでハードな方でいくの??
バンドも対応しだしたのでこのままいくのかー?
若干スカされたがそこはそれ、即対応♪
よっしゃいけーーー!!\( ・ω・)//( ・ω・)\
と思った次の瞬間、やっぱり始まる幸ちゃんのG・C on G・G・C on Gのストローク!(爆)


君はパラダイス
やっぱコレじゃねーかよ(笑)
フリの段階でバレるもんだから、最近手が込んできやがったなー(^_^;)
王子がヘッドセット付けてるのに二人にピッタリ固まってくっついてるもんだから、1番の幸ちゃん-桜井さんの受け渡しで幸ちゃんが若干窮屈っつーね(T∇T)
寂しがりなんですね、解ります(бвб)
拳大会だった客席は一転、気持ちよい手拍子の嵐♪
あちこちから口ずさむ声も聞こえたり、1番が終わると軽くワッと沸いたりで、あーー、なんか良い感じだよなー♪
そう、ライブってコレだおね!
1曲毎というより1コーラス毎の反応!
こーゆーのって絶対ステージ側も嬉しいはずなんだよー。
口ずさむのもステキやん、アンコールはガンガン歌って参加してこーよーー@←本編もガンガン歌って参加してる人

今回の2番のAメロは王子が裏声で担当。
何故かマイクスタンド前から離れない桜井さんにピッタリくっついて(^_^;)あちこち触るという
女子萌えタイム(笑)
さらに
♪甘えぇ~さっせぇ~てぇ~あなたの胸毛~(会場爆笑)♪
と歌い桜井さんのボタンを外しているシャツの胸元を開き
♪誰よりも~好きなの~♪
と胸毛に直接手を入れるという、やおい系の女子向けの悪ノリサービスまで\(T∇T)/
このド変態っ( ´・ω・`)
どこまで打ち合わせしてたの知らないけど、桜井さんきっと触られるとまでは思って無かったんだろーなー。
手が入った瞬間
ビクぅっ!Σ(■ハ■;)==33
とマジで腰が退けてますた\(T∇T)/
とはいえソコは桜井さん、引いた腰を左右に振り、目の前に出された王子の指を喰うというサービス(爆)
今度は王子がΣ(@.B@)と引いて笑いながら離れるというじゃれ合いを魅せる
57歳児&56歳児\(T∇T)/
そんな事してるもんだから、桜井さんはサビのコーラス入るのが若干遅れ、立ち位置確保するのに四苦八苦するなど( ´・ω・`)
3番の幸ちゃんソロパートは、拓郎さん風ではなく、普通に歌ってましたー。
3番のサビに入ると、演奏を聞き流しながら(爆)最後のフレーズを待つのは俺だけじゃーないはずだ(-∀-`)
待ちに待った
♪Sha La La La やりたいよ ピュッピュッピュッ(with 客席全員参加( ´・ω・`)) Sha La La La女子大生!♪
と歌った後はタローくんのドラムだけになり、さー今夜は何でいく??
・・・
と思ったら、幸ちゃん&桜井さんの目線は客席ではなく目の前の譜面台へ・・・
あぁ、今回はここでコントなんでつね( ´・ω・`)

幸@さー今夜も始まりました、ラジオ(何とかこんとか@聞き取れず)パラダイスー!
訳もわからずイェーィ\( ・ω・)//( ・ω・)\(笑)
どーやら今回はラジオスタイルでのコントらすぃ。
ハガキ(台本ネタ)を読んで、ソコに書いてある「やりたい」を歌うという流れー。
うむ、正直ネタ的には覚えてないお (бвб)
いつものようにヅラネタや学力ネタがあったり、桜井さんが読むハガキが異様にでかい(字も多分でかい)とかあったけど、さほど記憶に残るよーな面白さはなかったかと(^_^;)
ってか、ココはこーゆーコントじゃーなく、いつもみたいに客席弄りながら進めた方が楽しいと思うんだー( ´・ω・`)
客席前列とか、きっとdkwkしながら振られるの待ってたよなー。
「かんごふー!」「婦警さーん」「パートさーん」「近所の若奥さーん@ダメ」とか投げるのが醍醐味なんだよね(笑)
ステージとのコミュニケーションがしっかり取れるから、とっても楽しい時間なのにー。
今回、ここはちょっと残念なコーナーだったなー。

3、4回やった後、コンパクトに終了、
♪Sha La La La誰でもいいー♪と歌ってエンディングー♪
最後はいつも通りな感じでジャカジャン・ジャカジャンと〆、スパッと〆暗転。
そして流れ出すただすけくんのムーディなピアノ。
3人が一旦喉潤して楽器を持ち帰る間つないで、ゆっくりと演奏回数No.1の超定番曲の導入へ
♪ほーしーぞらーのっ、しーたーのーでぃーーーすたーーーんす♪


星空のディスタンス
♪Baby Comeback!♪を終えて一瞬の間の後、25年以上・何十回、いや何百回と耳にしたドラムフィル!!
なくてはならn(ry
・・・もう何度も書いてきたから同じ事書くまでもない( ´・ω・`)
なぜなら毎ツアーの感想で書いてきてるから( *`ω´)人(бвб)
ドラムフィルはライブだけのもんだけど、この曲はもう何百回・・・・もしくはマジで千回・それ以上、耳にしてきたんだろーなー。
媒体はレコード・テープからCDになりMDになり、そして今はデジタルデータ。
映像もビデオからDVD、そして時代はブルーレィやHDD。
27、8年の時の流れの中、どの媒体でも同じように聴いてきた、やはり代表曲だよねっ。
そうやって時代は変わって記録媒体は変わっても
ステージは変わらない!!
初めて演奏した時と同じように同じような尺で演奏し続けてきた金字塔\( ・ω・)//( ・ω・)\
イントロが出た瞬間は年々後光がさしてるかのようにさえ(笑)
本編で歌われる事も多いけど、やっぱアンコールの方がいいね。
なんだろなー、あのアンコールでのありがたい瞬間って。
気負いもなく、飽きもなく・・・まぁ飽きたと思った時期もあったけどさー(^_^;)
ただ自然体で受け入れられる5分間だよねー。
今日のライブもステキに浄化してエンディング、最後は掻き回して終了♪


ステージがフル照明になり、BGMが流れ三人両手をかざして前にー。
あぁーもう1回目終わりなのかー。
春が濃かったからちょっと物足りない感はあるけど、まぁいつもがこんなもんだよね( ´・ω・`)
5人並んで息を合わせて深くお辞儀(^^)//””””””パチパチ
手を振りピックを投げつつ退場――。
うむ、5人ともいい笑顔じゃまいか( *`ω´)人(бвб)
さ、アンコール!


ここで一旦〆―。
続くー


ではっ

スポンサーサイト

お邪魔しまーす(^^♪
またあの秋の興奮が(笑)
早く春ツアーに行きたくなりましたっ!!!
ぺぺさん、いらっしゃいませー。

後ひといきーー











管理者宛の投稿

プロフィール

あっちゃん♪

Author:あっちゃん♪
twitter ID:@venusofrock



ALFEEファンの皆様、よーこそ!
訪問ありがとーございます♪
15の時にALFEEと出会って以来、四半世紀以上のお付き合いの石川在住・一ファンですv(。・・。)イエッ♪
大まかには各楽曲に絞ったあれこれを書いてます。
また楽器の事やライブの事もっ。
お気に召しましたら、コメント等頂けたら幸いです。

なんでも一言っ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ぺそぎん♪
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

コメント入れんのが照れくさいって方は、こちらから一言頂けると嬉しいです♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。