ANOTHER WAY ~ THE ALFEE'S SONG,LIVE,GUITAR ~ 私設研究所

Happy 40th Anniversary for THE ALFEE!! 【長年愛用していたパソコンが逝ってしまったので、現在投稿が滞っております。スマホに馴れるか、おにゅうのPC買うかしたら続き始めますので、しばらく御容赦を】

 
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年01月02日

2012年 賀正

2012年、明けましておめでとうございます

旧年中は皆様の愛読・コメント等が原動力となり、ゆっくりでも続けて来れました。
本年も変わらずご愛好頂ければ幸いです。
本年もよろしくお願い致します。


38年目に突入、本年中にいよいよ39年目に入る THE ALFEE!
今年決まっているのは年中行事のマラソンタイアップと春ツアー、そしてシングル発売ですねー。
最初にくるマラソン・ソングがなんと、去年の春ツアーで披露された
「生きよう」
なんとビックリ(・_・;)
ファン皆さんご存じのように、震災を受けとめた上で王子が書いた最初の楽曲。
「この場所で」という明日に繋げる、明日を生きるための今日の歌。
マラソンのタイアップに関してはいろいろ賛否あるよーだけどもー、今国内で行われるスポーツイベントは何かしら震災復興に協力する事があるし、スポーツイベント自体が被災地はもちろん見ている日本人に少なからず力を与えてくれる物だから、趣旨としては繋がってると思うんだよね。
決して的はずれだとか趣旨に反してはないタイアップだと思うよー。
ただ一つ心配なのは・・・アリーナツアー参加したファンの話によると
曲調がガラッと変わってるとか(・_・;)
シンプルなスローバラードは何処へやら
プログレ満載だそーでorz
凝れば凝るほど残念になるヤツのクオリティ
それがなー、それなー・・・・・(T∇T)
アタシゃーそこだけが心配だよ( *`ω´)
しかも3月発売・61枚目のシングルは、この曲がシングルタイトル曲になるよーで(бвб)
曲調とかいろいろ大丈夫か、いろいろ?(-∀-`)
まぁ、歌が歌だから、ファン以外の多くの人に聴いてもらうにはシングルが一番だね。
俺自身、知って貰いたいと思うしー。
3月という発売時期も歌の内容のみならず、込めた王子の意志を踏まえた時期なんだろーしねー。
まさか11日発売で調整してる・・・って事はさすがにないのかな?
そこまでやっちゃうと狙いすぎだーね(^_^;)
もうすぐラジオなんかではオンエアされるだろーから・・・いろんな意味dkdkで待ちますか(笑)


そして春ツアー「Flowers」@タイトルを見て直感的に♪こーころのかーたすみ、フラーワー♪と脳内で鳴ってしまった俺はダメファンorz
まぁ「フラ・レボ」は確定だわなφ(・ェ・o)~メモメモ(爆)
オープニング、本編ラスト、アンコール、大ラス、何処でも使えるよね、コレ。
個人的には大ラスがいいかなぁー。
最後はしっとりよりこの手の楽曲の方が好きだしねー。
他、花関係で即思い浮かぶのは「タンポポの詩」とか。
ただ去年の春前半歌ってるしなー、でもその時聴けてないから聴きたいなー( ´・ω・`)
かなりイメージが限定される言葉だけど、詞の中ではいろんな曲・いろんな意味で使ってる言葉ではあるから想像はつかんよね。
平和をイメージする言葉でもあるから、実は硬質なセットリストになる事も考えられるしー。
個人的には受け取るイメージ通りの、ピースフルな柔らかいステージが希望かなー。

今回、ここ最近では外れてる箇所があったりで、ツアー中発表される土地見てると、かなり細かく回るのかなーとdkwkしてたんですがー、結果的には数本減ってるよーでorz
盛岡だったり下関、四日市なんかが復活してる反面、北海道や長野は外れちゃってんだよねー(涙)
うーむ、なかなか上手くいかんもんだなー。
いろんな問題(ざっくりいえば年齢・体調よりも多分予算的な問題)あるんだろーけど、なんとかもうちょっと細かく回って欲しい希望はあるよね。
2daysの所を1日にしてその分その近県に振り分けるとかさー。
そこまでやれば今回からのチケ代値上げも全然気にならないんだけどなー(^_^;)
チケット代に関してはまぁよく頑張って抑えてくれてるなーと思うから文句はないんだけどね。
ただ、上には上がいて
スタレビなんかはまだ6500円で頑張ってんだよね(T∇T)
しかも子供やお年寄りには割引もあるんだそーな。感心するわー。
まぁ直接比較は出来ないけども(^_^;)
ALFEEで言えば、ステージ演出のシステムに凝ったり、なにしろ未だにメモリアルチケット作ってる分同規模のステージやってる他よりは幾分かの予算はかかってそーな気はする。
紙ってけっこコストかかるんだよね。
紙代や印刷はもちろん、デザインされた方の著作権とかもあるんだろーから。
予算考えたら辞めてもいい拘りかもしれないけど、やはり会場でアレもらうと嬉しくもある訳で、うーむ・・・
今回の値上げに関してはラジオで棚瀬さんがしっかり説明してくれてて、録音貰ったので俺も聴いたんだけれどもー。
一つ、ん??と思ったのは王子のステージを作る拘りと、リスナーである自分のちょっとしたズレかなー。
王子の感覚は昔からブレてはいなんだけどねー。
彼の言う非日常空間へ連れて行くステージは、音楽はもちろんだけど、それなりのステージセットや照明が必要になるんですよねー。
それなりのステージは、どうしてもそれなりの小屋が必要になってくる訳で。
だとすると地方の1000人規模の中ホールではどーしても収まらない。
そーするとー、今もすでにあるけどコンサートツアーそのものに無理が出てくるんじゃないのかなー?と思ったり。
集客の問題があるから、必然的に地区の中心部や都心以外には行けなくなるよね。
でもそれではアリーナやドームじゃなく、ホールツアーに拘って長年活動してきた「会いに行けるジジイ」ではなく、
会いに来てくれるジジイ(※トラベリング・バンドという意味合いで)という彼ら自身の存在意義とはズレちゃわないかなー?と。
リスナーとして俺が見たい(参加してる)のは、ステージセットや照明の凄さで非日常に連れて行かれる事より、ステージと客席が音楽とトーク(時にはコント(爆))を媒体にしてして何処まで一つの物を作り上げられるか?なんですよね。
それはALFEEに出来るステージ・・・というよりふさわしいステージだと思うんですよねー。
具体的に言っちゃえば、
去年の春ツアーのアンコールのソレ!!
ただ3人の存在と歌と演奏、そしてそれをさらに盛り上げ押し上げるオーディエンスとのキャッチボール。
それだけで充分成立するし、むしろセット・照明で非日常に連れてかれるより遙かにステキな空間・・・というのが自分の感覚。
長年、もうALFEEであんな空間は作れないのかなーと思ってたけどー、
全然出来るし昔よりステキじゃない!
アレ見ちゃったらからこそ余計に彼らの本質はやっぱりソコだよな!と思うよなー。
楽しいし完全非日常だし、オーディエンスは輝いて満足すると思うんだよねー。
まず歌がある、幸ちゃんのギターをベースとした演奏がある、そしてオーディエンスと作る。
王子があまり拘らずに少しそっちに目が向けばいいのになー・・・・というのが個人的な希望であり感想ですねー。
王子的にはそんなどのバンドでも出来るステージより、ALFEEにしか出来ないステージを・・・という感覚もあるんだろーけど。
俺的には
裸のステージこそALFEEにしか出来ないステージ!という30年近く参加し続けて肌で感じてきた感覚があるんだけどねー。
もちろん彼らの作ってきた照明やセットの凄さも実感してるし大好きだけどー、あくまで今の・これからの規模・予算とかも考えると、ね。
1000人規模の中ホールからアリーナまで対応できるセット&照明、それを基本路線にすれば値上げ全然しゃーないOKと思うし、もう少し細かく(年間60本以上)ツアー回る事も可能じゃないかなー?という気が。
どーやら体力面は心配するより3人とも遙かに大丈夫そーだしね(笑)


後、Alfredからポニキャン時代のビデオのDVD化があるんですねー。
BEAT BOYSや融合とか・・・・
しかも今月後半だけの期間限定受注だと・・・
金ないよ(T∇T)
ビデオで持ってるヤツは自分でDVDにダビって満足しちゃえばいいんだけどー、LDでしか持ってないヤツはデッキ壊れてて見れないから、DVD欲しいんだよなー( ´・ω・`)
RevolutionⅡの欲しいよorz


さ、昨日は丸一日なにもしない!と決めて過ごしたけど、これから秋ツアーのまとめを
ゼロから始めますか@まだ手すらつけてないorz
あっちのブログで書いてる省吾のツアーのまとめもまだオープニングブロックだけだしなー( ´・ω・`)
幸い天気も悪く引き籠もり日和なのでボチボチやりまつ(-∀-`)
いつも書いてる曲の話もかなり揃ってきて、今後ALFEEにとって重要なポジの曲が増えてくる為、もしかしたら1ヶ月~1ヶ月半ぐらいまとめるだけで更新ない時もあろうかとは思いますがー(^_^;)
かなりペースの鈍る更新ですが、変わらずお付き合い頂ければ(^.^)/~~~


ではっ

スポンサーサイト

大阪で語った「アレンジにとても時間をかけた」という右の方のお言葉がとても印象深く残っています。わたしは大好物ですがのっけイントロから「え!?」と思うこと請合いかと。総体では抑制が効いていて良い曲に仕上がっていると思うのですが…これは良く飼いならされている証かも?びわ湖Hで「未完」と言っていたものが「完成」したということがとても感慨深い。線香花火ではなく、ゆっくりと多くの人に広がっていってほしいと思います。
animalさん、いらっしゃいませー。

時間かければかけた分、不安になるんですがダメでしょーか( ´・ω・`)ww
多分、慣らされてる感が強いのかも(^_^;)
春聞いたシンプルさがすげー好感だっただけに(むしろ間奏いらないとさえ)、どーしちゃったのかなーと(-_-;)
せっかくの詞をねー、ストレートに届けて欲しかったんですよねー。
ファン以外のいろんな人の胸に届いて欲しいですねー。
今年も宜しくお願いします

不安になる……心中お察しします。
と同時に、たぶんその不安は的中です(爆)

聴いた途端、orzとなりました。
CDは、カップリングが聞きたいので3枚買います(照)

アルバム等で、「アコースティックVer.」
があるのを祈らずにはいられません(苦笑)
無冠のテレキャスターさん、いらっしゃいませー
本年もよろしくお願いします

こないだラジオで聞きましたが、散々脅かされてたせいか、言うほど変じゃねーじゃんという印象ー。
間奏以外は良かったしー。
その間奏もThe Wayみたいなリフで動くプログレなので、まぁいかなーと。
ただ・・・・突然のアップテンポはどーよorz
2番前のブリッジも変わっちゃったのは残念ー。
今のもカッコいーけど、生ギターとエレキのツイン残して欲しかったお( ´・ω・`)











管理者宛の投稿

プロフィール

あっちゃん♪

Author:あっちゃん♪
twitter ID:@venusofrock



ALFEEファンの皆様、よーこそ!
訪問ありがとーございます♪
15の時にALFEEと出会って以来、四半世紀以上のお付き合いの石川在住・一ファンですv(。・・。)イエッ♪
大まかには各楽曲に絞ったあれこれを書いてます。
また楽器の事やライブの事もっ。
お気に召しましたら、コメント等頂けたら幸いです。

なんでも一言っ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ぺそぎん♪
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

コメント入れんのが照れくさいって方は、こちらから一言頂けると嬉しいです♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。