ANOTHER WAY ~ THE ALFEE'S SONG,LIVE,GUITAR ~ 私設研究所

Happy 40th Anniversary for THE ALFEE!! 【長年愛用していたパソコンが逝ってしまったので、現在投稿が滞っております。スマホに馴れるか、おにゅうのPC買うかしたら続き始めますので、しばらく御容赦を】

 
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まったくの雑談でございまつ( ´・ω・`)
ちなみに、今回の主題で取り上げてる事はALFEEとまったく関係ないのでファンはご安心を(笑)
じゃーここに書かなくてもって話になりそーですが(^_^;)ありがたい事に、けっこーファンに限らず音楽好きの方が見てくれてたりするので。


ちょっとねー、最近なんだかなーという出来事がありましてー。
事の顛末は・・・
先日、あるシンガーのツアーがファイナルを迎えたんですがー・・・
そのファイナルのライブ中、どーも演奏が変だった所が何度かあったそーで(歌い直した歌もあったとか)、ラストのアンコールでは1人バックメンバーが出てこなかったんだそーで、さすがにちょっと変だぞ?と事態に気が付いたファンも少なくなかったとか。
それでもライブは無事終了。
そんな異変に気が付かなかったファンの方が圧倒的に多かったはずだし、皆さん何年かぶり、人によっては十数年ぶりの感動と幸せを胸に帰路についたはず。
それはそれでまぁいいか・・・のはずが・・・
しかし、ツアーメンバーの内の数名がその日のブログやツイッターで悔しさを滲ませる文章を書いた事から問題が多くのファンに知られる事となり、かなり大きな問題に発展してしまったんですよー。
ツイッターで発言されたツアーメンバーの方はその後、多くのファンから寄せられた疑問に対して、自分が話せる範囲でなるべく正直に応対。
それはそれでいいんですがー・・・シンガーのオフィシャルサイト等にキチンとした事情説明を求める意見がかなり来たんだと思われ、最終的にはなんとオフィシャルサイトで事情説明をする事態になっちゃったんですよ。
結論としては機材トラブルではなく、メンバーの中の1人による人的トラブルだったという事。
どーだったかは、それはそれとして・・・

これってファン側もオフィシャルもおかしくね??
ミュージシャンとファンとの関係を超えすぎてね??
と素直に思ったんですよー。
という事でー・・・ミュージシャンとファンとの関係のあり方って何だろね?という事を考えたくなった次第。


この日のライブ、もちろん参加されたファンでおかしいな?と思った方はご自分のブログやツイッター、情報交換出来る掲示板などでいろんな議論をしてたとは思うんです。
それはそれでなんの問題もない事。
あれ、一体なんだったんだろーねー?という疑問はいろんな人と話したいだろうし、いろんな意見は聞きたいもんです。
自分もそーだし、自分が納得できる答えを見つけたいのは当然。
それによって、その異変に気付かないで幸せだったファンも目にして知ってしまうかもですがー、それはインターネットという公共性のある物なのでさすがに仕方のない事。
ここまでは問題なくOK。

ご自分のブログ・ツイッターでこの日のライブにおいてご自身の心境を言及してしまったツアーメンバーの方々。
正直、発信してるミュージシャン側がそんな事書かなくても自分の胸の内に止めておけば・・・と個人的には思ったんですがねー。
ただ、普段は伝えられない個人的な想いを綴れるだったりファンとの共有を楽しむ場が、そーいった個人のサイトなりアカウントなりなので、致し方ないのかなー。
それによって、その事に気付かなかったり参加しなかったファンまで何かおかしな事に気付いてしまったのは残念な事だと思うんですがー。
書いてしまったらしまったで、それに対する疑問に出来る限り答えるのも責任なんだろうし、その後の彼らのファンに対する応対や反省も悪くはなかったと感じるし、それはそれでまだ大丈夫な範囲かなと。

問題はここから。
ファンからの事実確認を求める意見が殺到し、それに対してオフィシャルサイトで事の原因と顛末を発表してしまった事。
これ、どっちもアウトだろ??
と思うんですよ。
オフィシャル側が窓口を開いてる以上、「あの日のライブは良くなかった、つまらなかった」という厳しい意見を出すのはまだアリだと思うんですよね。
賛辞ばかりで良しとする制作者・演者なら窓口自体開かないだろうし、意見をちゃんと受け止める事によってミュージシャン・スタッフ側も次回への反省につながるし、それをシャットアウトしてしまうようなミュージシャンなら、きっと長く活動はできないだろうし。
それはファンとしての愛情が成せる意見でもあるしねー。
しかーし!
その原因に対する事情説明や原因究明を求めるのは、やっちゃいかんだろ。
ファンとして完全な越権行為じゃねーのかなー。
というか、ファンがそこまで言う事じゃないし、俺らが知らなくていい事。
機材トラブルならスタッフとミュージシャン間で次回に向けて改善すればいい事だし、人的トラブルならミュージシャン同士で話し合ってお互い分かり合えばいい事。
どのみち事実確認に対しては、一リスナーである我々が知る必要はないと思うんだよね。
何というか・・・・
東電や政府・遡って原発推進したヤツらに対する徹底追及やTPP参加に対する説明責任を求める権利などとは、
まったく次元の違う話。
何でもかんでも、とことん追及していいっていう事はない。
もちろん、今回のライブの件は追及してダメな件。
確かに知りたい事ではあるけどさー、そこはそれ、
程よいさじかげんってもんがあるじゃない?
知りたい気持ちは重々わかるけど、まぁ良しするのがさー、
日本人の粋ってもんじゃないのかなー?
なんかなー、変な所で欧米化してるというのかなー・・・・インターネットの悪い面として、お互いの立場を尊重して計る限度ってもんを超えてしまって行動する人が少なからず増えてるよね。
近年、現実社会でも感じたりするし。

何かあった時にとことんまで知りたくて行動してしまう人ってのは、昔から少数であれ、いたとは思うんだ。
所がネットが一般的になって以降、我の強い意見であるが故に、それに引っ張られて行動しちゃう人が爆発的に増えてしまった。
群衆の心理っつーか、個人ではそこまで出来なくても束でかかれば恐くないという事だろーね。
SNSや掲示板などで「意見してくるわ!」と書いた人がいたとして、それを見て自分も!と行動しちゃう事によって、今回みたいにオフィシャル側が説明せざる事態になっちゃう。
それによって、意見を求めたファンは満足しているんだろーか?
スッキリした・・・という人は少ないんじゃないのかなー。
ある程度で水に流していい事を調子に乗って掘ってしまったが為、ほとんどの人が腹の中に嫌な闇を一つ抱え込んでしまったんじゃないのかなー。
やっても何にも得してないよね?
さらに言えば、結果としてそんな事はまったく知らなかった数多いファンにも嫌な想いさせてしまってるよね?
一リスナーとして、ファンとしてそこまではやるべきじゃなかった事。
行動するその前に、ミュージシャン側の立場も考えてみればそこまでやらなかったファンも多いんじゃない?
その方も、その日は奇行の連続だったのかもしれないけど、それ以外ツアー中はそんな事はなかったんだろーし、それ以前からツアーに帯同している、ファンからもよく知られたミュージシャン。
その時、たまたま我々が知ることのないプライベートでいたたまれない何かがあったのかもしれないし、バンド内で問題が発生したのかも知れないし・・・
何かあったんだろーなーと、相手を少しだけ思いやってさえすればファンの想いも収まる事だったんじゃないのかなー。
自分はそう感じてます。
恋人の浮気を追及したり(涙)会社の不正を追及したりするのとは、
まったく次元が違うのです!

そしてオフィシャルの対応にも合点がいかない!
それはそちら側で解決してしまえばいい事。
そのシンガーも事務所も、いつも本当にファンに対して誠意があるし正直だなぁと感じているんだけれども、今回ばかりはその正直さがファンの想いを萎えさせる結果になったと想うんだよねー。
この件に関しては、どれだけ攻められても対外には黙っておくべきだったと思う。
この発表をシンガー側のオフィシャルがした事によって、そのシンガーと渦中のミュージシャンとの今後の関係も心配になるし、今後ファンが渦中のミュージシャンをどういう思いで見るのか?っていう心配もあるんだよ。
そして何より、
何も知らなかった大多数のファンに知らせてしまった事は罪だよね。
大きな会場だったとはいえ、参加しているのはファンのごく一部。
その中でも異変に気付いたであろうファンは決して多くなかったはず。
個人のサイトや公の掲示板・SNSで疑念・議論があっても知る人はごく一部。
参加ミュージシャンのブログ・ツイッターで知っちゃった人もそんなには多くないはず。
でも、オフィシャルサイトというのは、ファンでネット環境があればかなりの人数が訪れる場所。
そこでそんなトラブルの顛末を発表してしまったんじゃ・・・ねぇ?
その日参加しなかったファンはもちろん、参加してそれに気付かずに幸せに帰ったファンにさえも重たい気分にさせてしまうよね。
ハッピーだった事がオフィシャル自らが台無しにしてしまった感はある。
発表は正直だとは思うけど、ハッキリ言ってファンに対して誠意はない、と思う。
今回は受け止めるだけにしておいた方が後々良かったとは思うんだよなー。
ファン、オフィシャル共々後味の悪い結果になった感じはあるんですよねー。


ファンとミュージシャンの関係ってどーなんだろう?
我々は彼らの歌を聴き、時にはライブに足を運び同じ時間を共有する。
彼らの発する言葉や行動に感銘を受けて尊敬したりもするし、彼らの歌が人生の指針になったりもする。
一見、我々は彼らの事を良く知ってる・・・・と思いがち。
しかし、ファンが把握できるのは彼の人格や人生のほんの一部分だけ。
1対1でじっくり話し合った事もなければ仕事や生活を共にした事がある訳じゃない。
ある意味、アカの他人。
こっちは知っているけれど相手には認知されてない存在ですよ。
町内や学校の中の、顔を見て知っているけれど話した事がない人達と同等なんですよね。
そんな人に対して、アレはどーなってるんだ?これはどーいう事なんだ?って問いつめますか?って話ですよ。
逆に彼らからすればファンとは、作品を愛してくれている大事な存在ではあるけれど、顔も声もしらないひとくくりの存在。
応援してくれたり、意見を言ってくれたりするのはありがたい事だと感じるだろうけど、それ以上踏み込んでこられるのはハッキリ言って迷惑、なんじゃないのかなー。
あれはこーいった事が原因で・・とか、いちいち説明する義務はないよね。
どっちも人同士、相手が許容できる範囲内で行動したいよね。

ミュージシャンにとってのありがたいファン、ってどこまでなんでしょーね?
個人的に思うのは、
CDを購入し、出来るならライブに足を運んでくれるファン
それ以上でも以下でもないんじゃないのかなー。
相手の事が解らない以上、それより踏み込むのは時には迷惑になってしまうんじゃないのかな?と思うんだけど、そこは人それぞれなのかなー。
過去に出待ちだったり、一度だけ若い時だけど駅まで追っかけやったりした事はあったけどー(^_^;)
それが一切無くなったら、それはそれで寂しいだろーしねー(笑)
やっぱしある程度は踏み入れて欲しい所もあるんだろーなー。
そこはやっぱり相手のその時の雰囲気から察して考えるしかないんだろーねー。
どんな場合であっても、一旦相手の身になって考えてみる事は大事だよねー。


自分も今回、ツイッターの件から何があったの?と初めて知って、やっぱり気になっちゃうから普段見ない掲示板やSNSまで覗いてみたんだけどもー。
結果、知らなきゃ良かったなーと思ったけどね(-_-;)
何でも首突っ込むのはいくないお( ´・ω・`)
いろんな考察や議論が交わされていたけれども、その中には渦中のミュージシャンの他での素行を言及している人もいてー。
うーん・・・・
アリーナ会場とライブハウスを同列に考えちゃうのもどーかと思うけどなー。
ライブというのは仕事ではあるけれども、ミュージシャンというのは創作者でもある訳で。
その方は、確かに度が過ぎる所はあるのかもしれないけどもー、ライブハウスみたいな所はリラックスして楽しんで演奏するスペースでもあるので、アルコール入れつつ、っていうのは許されると思うんだよね。
自分は酒がまったくダメなので、飲んで暴れたり性格変わったりする人の気はまったく解らないんだけれどもー。
ある程度自分のテンション上げる為に飲むのはアリだと思うんですよね。
多少の悪態も、その人からすれば愛すべきコミュニケーションのつもりかもしれないしー。
また50歳過ぎのセッションミュージシャンなので、特に70~80年代は一緒に飲みながら客に絡みつつライブってのも、珍しくない光景でもある時代だったしね。
古き良きミュージシャンの名残を感じさせてくれる人ではあるんだよねー。
今回の件はさすがにまずかったなーとは思うけれども、やはりその方の演奏は次のツアーでもあって欲しいもの。
シンガーやバンドメンバーともキッチリ話して理解しあって、次もまた明るい笑顔を見れることを願ってますよ。

また、いろいろ見ててすっげー気になったのはー・・・まぁALFEEのファンにも少なからずいるんだけれどもー。
(トラブルで)ちゃんとした演奏が聴けなくて悲しかったという意見。
うーん・・・(-_-;)
まぁ残念だなぁと思う気持ちはしょうがないと思うんだがー、公に見える所で書く事もあるまいに。
普段とは違う演奏、ある意味ラッキーじゃまいか( ´・ω・`)
人間が生演奏し生で歌い、楽器機材・照明・音響などの機械がサポートして成り立つコンサートツアー。
もちろんスタッフは毎日機材のチェックをしっかりし、奏者は日々体力・精神力のコンディションに気を遣い、その日最高のステージを魅せようとしてくれてるはずだけれども、そうは上手くはいかない日もあるよね。
季節の変わり目になればどう調整してても体の調子は崩れるし、シンガーなら喉も可笑しくなったりする。
生活していればいろんな事が起こるし、増して精神的に人より敏感であるだろうミュージシャンだからこそ、ちょっとした事でもステージに影響もするでしょうよ。
また機材も機械だから、どれだけチェックしたってまれに壊れてしまう事もある。
そうやって日々違うステージ、違う演奏になるから、逆に何度足を運んでも楽しめるんです。
だから完璧である事はありえない。
見てる側が今夜はサイコーだと思っても奏者は納得いってないこともあれば、奏者が快心の演奏をした満足感いくステージでも見てる客側からすれば??今日いまいち?と思われちゃう事もある。
トラブルやミス、歌詞忘れ・・・・他の日に起こらなかった事が参加した日に限って見られる。
とってもラッキーじゃないですかー\( ・ω・)//( ・ω・)\
しかも今回バラード曲で歌い直しもあったとか?
一粒で二度美味しいじゃん!
むしろ、いいなーそれ!と思えたり(笑)
俺だったら、演奏止めた瞬間
やっっちゃったー\( ・ω・)//( ・ω・)\って盛り上がっちゃうけどなー(^_^;)
普段とは違うちょっとおかしなステージ、それはそれで珍しいもの見れたじゃない♪と思えばいいんですよー。

それでも完璧な演奏じゃないと満足できないっつーなら
家でCD聴いてるのがお勧め!
CD絶対間違えないよー、いつもコンディション同じだよー(бвб)
ライブは生もの、日によって差が出るしいろんな事が起こるのも当たり前。
だから感動もあるし面白くもあるんです。
だいたいさー、間違えたりトラブったり歌詞空いちゃったりするのをいちいち気にしてたら
あの三人(特に向かって右)のファンはやってられんのですよ( ´・ω・`)(爆)
あの人がワンステージ完璧にこなした事があるだろーか?
いや、ないっ@断言
必ず何処か残念でしょー\(T∇T)/
むしろ間違えちゃった瞬間
やりやがったー\( ・ω・)//( ・ω・)\と歓喜するのがALFEEファン(笑)
そうやってミスを笑いにすり替え、むしろ楽しいステージにして行けちゃうんですよ。
そして我々はステージに参加をしにいってるんです。
ステージがトラブってる時こそ俺達の出番じゃーないですか!
イントロの音が出ない?
みんなでハミングしてメロディ歌ってあげればいーじゃなーい。
むしろ盛り上がるでしょー。
歌詞がポッカリ空いた?
みんなで歌えばいーじゃなーい。
盛り上がるでしょー。
俺達も参加者。
ステージには絶対欠かせないパーツだし、スタッフ・奏者と一緒に一緒にステージを作ってるんです。
ステージがネガティブにならないようフォローしパワーを送るのも客の仕事ですよ( ´・ω・`)
そうやって楽しんでいけばいーんです。

またあの日のライブ、何も気付かなくて幸せに帰って、後でこの件を知った数多くのファン。
何で気付かなかったんだろうと気に病んでる人もいたんだけどもー
何も気に病むことはないんです。
あなた達は今回一番得してるんだよー。
待ちに待った楽しいライブを当たり前に楽しんで幸せに家路に着いた。
リスナーとしては100点!
正しいライブの感じ方をして楽しんできたんだから、気にすることは何もないんです。
ライブという空間をめいっぱい感じて、音に身をゆだねて感情解放して来れたのは幸せなんですよー。
あの場に参加してする事は、ステージの動向をうかがったり、演奏の一部始終の重箱を突いてネガティブな要素を探す事じゃなく、心から楽しんで燃焼・充実する事。
それが正しいライブの感じ方でだし、それをしてきたんだから、あなた達は正しい♪
気付いた俺偉いみたいに噴いてるヤツはバカの極みなので気にする事なし!
その日楽しかった、それが紛れもない真実ですよー。
逆に気が付いちゃってネガティブになったファンはけっこー損した感あるかもだけどー。
でもそれがその日のライブの事実な訳だし、時が経てば逆に強く想い出にも残るんじゃないかと。
あぁ、あの時あぁーだったなーと思い出せれば、それはそれでいいじゃーないですか。
次回からは、何があってもそれなりに、ポジティブに楽しんじゃいましょう♪
それもまたかけがえのない一日、その日しか味わえないライブ!


後、ミュージシャンを半ば神格化して見てるファンも多いよねー。
王子なんかもそーなんだけどさー、彼らの発する言葉や歌詞に説得力や重さがあるのは
彼らがいろいろ経験してるから!
特に70年代後半から80年代を乗り越えてきた50歳以上のミュージシャンなんてーのは
・・・それはもういろんなヤンチャしてる訳でっ。
多かれ少なかれ、バブル期を人気がある中で過ごしてる人は女・酒で失敗はしちゃってまつよ( ´・ω・`)
酒絡みの武勇伝なんて、俺らが知らない事山ほどあるはずだよね(笑)
今になって話してる事もあるしー。
幸ちゃんのコップに常にビール入ってたとか、王子が袖に引っ込む度にボトルラッパ飲みしてたとかー
まさかステージ中にスタッフに向けたツーフィンガーのサインがあるとは思いませんでしたよ、桜井さんっ(-_-;)
もちろん80年代の事だけどさー、大人しく見られるALFEEの三人でさえこーなんだから、当時のミュージシャンって
いかにろくな大人じゃなかったかっつーね(T∇T)
そーやってヤンチャと反省を繰り返してきたからこその今なんですよー。
だから言うことにも歌うことにも力があるんですよね。
誰だってそーだし、そうじゃないと味は出ないし。
むしろ聖人君子に魅力ないじゃない(笑)
ちゃんと人として見て欲しいよなー( ´・ω・`)
誰だって間違うこともあるし解ってても道を踏み外す事もある。
だから一度二度何かあったからといって、嫌悪感をずっと持つのはどーだろー?と思ったり。
いつまでも引きずらないで、どっかで割り切って許す事は大事でつよね( ´・ω・`)

そーやって思えばさー、ライブ中でも優しく楽しくいられるじゃん。
最近、やれ他人がうるさいだ、前の人の背が高くて見えないだ、子供が嫌だとか、臭いだ・・・我が儘な人いすぎっ!
ライブは非日常の自分の為の空間だから邪魔しないで・・・・って感じの意見を見て
バッカじゃねーの( ´・ω・`)と思いますたよ。
それは「自由」ではなく単なる「我が儘」
ステージ上はファンタジーでも、客席は立派な日常。
しかも両隣前後、見ず知らずの人達が集まる場所。
そこにはいろーんな人がいるし、思い思いの方法でステージに参加したり同化したりしてる訳で、そーいった方法はそれぞれ正しい。
他から歌声や叫びが聞こえていい場所なんですっ。
それを雑音と感じてどーしても嫌なのなら
家でDVD見てればOK( ´・ω・`)
見えないのはアナタの席運だしその人のせいではない。
もちろん俺でも見えなきゃイラっと来るけどさー、それもその時の自分の運だからしょーがないじゃん。
わざわざ書き込む事じゃーないし、帰りの話題になればそれはそれで楽しい。
それでも見えなきゃ嫌だというなら
家でDVD見てればOK( ´・ω・`)
嫌だと思うのはそれぞれ仕方ないけれど、それを注意したり匿名の掲示板なんかで卸すのやめれー。
俺的に言わせりゃーそんな些細な事より、ライブの礼儀とアンコールを要求する音を出さずに喋くってるのが一番罪悪だと思うわ。
文句はそーゆーヤツに言いやがれっ。
人に尖ってないで、他人の立場で考える余裕を持とうよー。
そうすりゃライブ会場でも他人に優しくなれんじゃないのかなー。


うむ、最後は完全にごく一部のALFEEファンに対する文句だわな( ´・ω・`)(笑)
いろんな事がごっちゃになって支離滅裂になってもーた\(T∇T)/
ま、何が言いたいかというとー、いつまでも一つのことを引きずらず、何事も程々の頃合いや距離を見直そうよと。
今回の件は、ちょっとしたトラブルもあったけどそこはまぁーいいやでいいじゃまいか。
ファンはなぁなぁで済ませて構わない所。
ファイナルとしていいライブだった、でいーんだよ。
そして次のツアー、作品をドキワクで待とうじゃーないか。
全てが1か0かのデジタル的・欧米的な考え方で行動しても良いことないよー。。
忘れかけてる、日本人の粋という曖昧さの良い面を身につけようじゃーまいか。
せっかくの楽しい空間・音楽がネガティブになっちゃつまんない!
ポジティブに楽しもうぜー\( ・ω・)//( ・ω・)\


ではっ

スポンサーサイト

こんにちは。お邪魔します~。
納得です。
普段とは違う演奏<ある意味ラッキー、その通りだと思います。
友人の話では、
天下の永ちゃんでさえ、お得意のマイク回しを失敗したとき、
「これがLIVEなんだよ~~~!!」と叫んだそうです。
一瞬静まり返った観客は一気に大盛り上がり。
これが「ライブ」、「生」の醍醐味ですよね。
完璧求めるなら、家でCD聴いてりゃいい!!
ですね(^^)
ぺぺ さん、いらっしゃいませー

毎日違うもんですからねー、コンディションも含めて。
何が起こったっておかしくはないんですから、状況に応じて最高の対応を客席がしなくてはっ
その日そこで起こった事が全てなので、楽しんでなんぼじゃーないとっ
あたしはね、
ラストの曲、約2名出て来なかったときの
省吾のミュージシャンやオーディエンスに対する気持ちの方が熱くて
あたしの心にガンガン伝わって来たよ!!
その省吾に感動したね!
↑ ↑
でもね、これライブ直後の気持ち。。。
その後確かに色々気になっちゃったけど、あのライブ自体めちゃくちゃ良かったし
その最高のライブがそれだけの想い出になってしまうのもすごく嫌だから
もうあの事はさらーっと受けてとめてるよ。
今でもこじやんのピアノは大好きさっ!!笑
らーらちゃん、いらっしゃいませー

感動して帰ってきたんなら良かったじゃーまいか(бвб)
無事最後までやったんだから、それほど気にする事じゃーないよねっ。
いいファイナル参加できてよかったじゃまいか( ´・ω・`)
来年仙台やって、いろいろしてー、次ホールだろーと思ってるけどちょっと間空けちゃうのかなー。
アルバム先とかだと確実還暦超えますなorz

ってか、本文名前伏せてんのに実名上げてどーする(爆)
あ!やべ・・・爆
(;¬_¬) ww
お邪魔しま~す。今頃すみません。

おっしゃるとおり、と思います。
オフィシャルからの謝罪やら説明やら不要だと思いました。
だって、ライブは、無事終わったんだから。
それに、当日のシンガーの迫力はすごくて、私も多いに感動した一人です。
あの気迫と歌いっぷり。それを感じれたのは、ほんと
ファンとしてはラッキーでした。

なんだか、責め立てあう社会って、窮屈ですよね・・・。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
るなさん、いらっしゃいませー。
初めまして、よーこそです。

大半のファンが普通に良かったつってたそーだから、なんかその想いがねー。
めんどくさいの、ホントごく一部の人だけだと思うんだけどー、強過ぎちゃうから広がっちゃうんですねー。
省吾自身が、「単純な事で、大事な人のパーティを酔っぱらって台無しにしちゃった友人」と、スパっと言ってるので、後はもう当人同士の事でいいのに。
一歩ファン側が引けば問題にはならない事なので残念ですよね。











管理者宛の投稿

プロフィール

あっちゃん♪

Author:あっちゃん♪
twitter ID:@venusofrock



ALFEEファンの皆様、よーこそ!
訪問ありがとーございます♪
15の時にALFEEと出会って以来、四半世紀以上のお付き合いの石川在住・一ファンですv(。・・。)イエッ♪
大まかには各楽曲に絞ったあれこれを書いてます。
また楽器の事やライブの事もっ。
お気に召しましたら、コメント等頂けたら幸いです。

なんでも一言っ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ぺそぎん♪
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

コメント入れんのが照れくさいって方は、こちらから一言頂けると嬉しいです♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。